自宅で使っているシャワー

ミラブルプラス
ミラブルzero
プラスとzero徹底比較
家族4人のレビュー

頭のリラックスにおすすめ

ヘアケアを初めからていねいに

スタイリスト経験を踏まえて、髪をサラサラにするために気をつけたい12個のヘアケアを、それぞれ記事にまとめました。基本から実践まで、初心者〜上級者まで広くお役に立てる内容です。

【ロードマップ】初心者OK!今よりサラサラ髪にする12個のフローチャート
【ロードマップ】初心者OK!今よりサラサラ髪にする12個のフローチャート

続きを見る

おすすめヘアケアグッズ

ヘアケアを快適にすおすすめのグッズを、実体験をベースに、それぞれまとめています。

おすすめシャンプー
ヘアドライヤー
ヘアマスク
洗い流さないアウトバストリートメント
頭皮クレンジング(スクラブ・炭酸シャンプー)
頭皮マッサージ機
ヘアアイロン
ヘアドライタオル
ヘアブラシ
髪・頭皮用日焼け止め

ヘアケアの豆知識

すでにヘアケアを行っている人も「プラスα」になれる豆知識をまとめています。

ハリ・コシ

2023/2/4

髪のサラサラを「長持ち」させる!美容院後に必ずやりたい3つのヘアケア

【必須】サラサラ髪のキープに大切な3つのポイント 「サラサラになった髪をキープしたい」もしくは「髪をサラサラにしたい」 このどちらにも大切なものが以下の3つのヘアケアです。 これを繰り返し行なう事で、髪をサラサラにするために必要な好循環を生むことができます。 髪をサラサラにする!大切な3つの日常ケア 上記3つの方法を継続させていけば、誰でもサラサラできれいな髪を手に入れることができます。 一見すると簡単なようですが、奥が深いこれらの方法。 これからわかりやすく解説していきますので、1つずつ確認して落とし込 ...

朝シャンはNG?シャンプーは夜にしたほうが断然良い3つの理由!

2023/2/3

朝シャンはNG?シャンプーは夜にしたほうが断然良い3つの理由!

朝シャンプーのメリット・デメリット まずはおすすめできない方である「朝シャン」のメリット・デメリットを見ていきましょう。 メリット デメリット それぞれの理由 朝シャンプーをする人の多くは、「夜お風呂に入るのが面倒」「時間がない」「寝汗・寝ぐせがひどい」などが理由に挙げられるのではないでしょうか? たしかに朝シャンプーをすると、頭もすっきりしますし、寝ぐせの心配もしなくていいですよね。 ただ、一日の汚れを落とさずに、朝まで持ち越すことは髪にとって良くありません。 髪は私たちが想像している以上に、外部からの ...

食べ物・サプリメントを見直す

2023/2/1

【毎日食べたい】ヘアケアで摂りたい10個の栄養素!含んでいる食材の一覧

ヘアケアで意識したい10の栄養素は? ヘアケアにおすすめの10個の栄養素をピックアップしました。それぞれのおすすめの理由は、以下にまとめています。 ヘアケアで意識したい栄養素 タンパク質 髪の毛のベースとなるのはタンパク質です。なんと99%がタンパク質(ケラチン)で作られています。 ビオチン ビタミンB群の中でもビオチン(ビタミンB7)は、タンパク質をつくるための、アミノ酸の生成をサポートする働きがあります。 鉄分 鉄分は、酸素を運ぶ赤血球の働きをサポートします。 オメガ3脂肪酸 頭皮の皮膚細胞膜にも含ま ...

髪に良い食べ物15選☆女性の美髪と健康的な頭皮に☆

2023/2/1

【女性向け】いつもの料理に使える!ヘアケアで意識したい15品目の食べ物

ヘアケアで意識したい「食材」15選品目 まずはじめに、ヘアケアにおすすめの10個の栄養素です。この記事で紹介するおすすめ品目には、すべてこれらのどれかを含んでいます。 ヘアケアで意識したい栄養素 上記10の栄養素をおすすめとしている理由は、こちらの記事で詳しくまとめています↓ それでは、具体的な食材15品目を、理由とともにそれぞれまとめていきます。 魚(サーモン・青魚) サバ・イワシ・アジなどの青魚やサーモンは、タンパク質をはじめ、オメガ3脂肪酸が含まれています。 豆(大豆) 大豆などの豆類は、植物性タン ...

睡眠と髪質や薄毛との関係☆寝る時に髪が痛まない方法7選も紹介☆

2023/2/1

寝グセをつけない!寝る前に行う7つの簡単ケア・グッズで髪の痛みを防ごう

寝グセを防ぐ!髪を痛めない7つの方法 眠っている間、実は髪にとっては様々なダメージを受ける可能性があります。寝グセだと朝のケアが大変、という理由だけではなく、そもそも髪にとって長期的に見てよくありません。 なので、朝のケアを楽にすることはもちろん、ヘアケアで髪をいたわるためにも寝グセ対策はしっかり行いたいところ。具体的には以下の7つのケアを行い、寝グセ対策を行います。 髪にいい寝グセ対策7選 寝る前にブラッシングをする 寝る前にブラッシングをして、髪のもつれや絡まりをほどいておくことは、ダメージから髪を守 ...

パサつきを予防する

2023/2/1

【女性向け】水々しさを保湿キープ!乾燥・パサパサ髪をふせぐ10個の改善ケア

パサパサ髪とは?どんな悪影響があるの? パサパサ髪とはその名の通り、髪が乾燥してパサついている状態です。 具体的には、髪の表面にあるキューティクルが傷ついてはがれている状態です。キューティクルがはがれると、髪の毛が光を反射しなくなるので、ツヤの感じない髪になってしまいます。 髪のパサつきが進行すると、髪の外側→内側の順(キューティクル→コルテックス→メデュラ)とダメージが内部に進み空洞化してしまいます。その結果、くせ毛や枝毛、切れ毛、脱け毛などトラブルの原因になります。 それだけではありません。パサパサの ...

もっと見る

2023/2/3

ヘアケア全行程におすすめ!傷めずに髪をとかせるコーミングブラシ3選

美髪をつくるコーミングにおすすめのブラシ3選 ここではコーミングにおすすめのコーミングブラシを3商品まとめました。それぞれ髪質や求めたい効果が違っていますので特徴を参考にしてみてください。 ①魔法のさら艶ヘアブラシ ひとつめにご紹介するのは「魔法のさら艶ヘアブラシ」です。 楽天市場でも1位を取ったことのある大人気のヘアブラシです。 こんな人におすすめ 特に絡まりやすい細い髪の毛やダメージ毛の方におすすめのブラシです。 カラーバリエーションも豊富で、全13色の中から選べます。 形が個性的で可愛いので、人と被 ...

ヘアマスク・ヘアパックおすすめランキング10選☆プチプラも☆

2023/2/1

【プチプラ〜高級】ヘアマスクの人気おすすめ10選!みずみずしい髪作りに

※各社ECサイトでのレビュー評価数(2023年2月現在)でランキング形式にしています。 ヘアマスク選びで重視したい3つの基準 ヘアマスクを選ぶときには、特に以下のポイントを重視してみましょう。 ヘアマスクには、指通りをよくするために、シリコンが含まれている製品が多めです。シャンプーでは「シリコンが使われているから…」と戸惑う方も多いですが、ここでは範囲が髪の毛なので、そこまで配慮しなくてもいいでしょう。もし、使ってみてどうしても肌に合わないなどの場合は、天然由来ベースのヘアマスクを試してみましょう。 ヘア ...

吸水&速乾性がいい!美髪キープにおすすめのヘアドライタオル9選

2023/2/1

吸水&速乾性がいい!美髪キープにおすすめのヘアドライタオル9選

※各社ECサイトでのレビュー評価数(2023年2月現在)でランキング形式にしています。 なぜヘアタオルは必要なの? ヘアタオルが必須な理由は、一言でまとめると「髪を傷めずに速く乾かす」からです。 吸水性が高いヘアドライタオルは、髪をゴシゴシする必要がなく、軽くさわる程度でほとんどの水分が吸収されます。その結果、ドライヤーをかける時間が短くなるので、熱のダメージから髪を守ります。 髪のコンディションを良くするためには、タオルドライでしっかりと水分を吸収して、ドライヤー時間を短縮する事が大事です。 ヘアタオル ...

【髪がまとまる】高性能なヘアブラシおすすめ8選!ウエット・マッサージもOK

2023/2/1

【髪がまとまる】高性能なヘアブラシおすすめ8選!ウエット・マッサージもOK

※各社ECサイトでのレビュー評価数(2023年2月現在)でランキング形式にしています。 ヘアブラシ選びの失敗を防ぐ2つの注意点 ヘアブラシを選ぶ上で気をつけたいものが、主に以下の2つのポイントです。 何の素材でできているか? 髪をとかすヘアブラシの毛先の素材は、大きく3つの種類があります。 どんな形状か? 代表的なヘアブラシは、以下の4種類です。 この中で、ヘアケアにおすすめなのが、パドルブラシ(クッションブラシ)です。カヌーを漕ぐパドルのような形状の広い面積のブラシで、クッションブラシはブラシのピンの部 ...

2023/2/1

【お風呂で簡単】シャンプーと一緒に3分で!頭皮マッサージのやり方と効果

シャンプーと一緒にできる!頭皮マッサージのやり方 美髪のためには毛先だけではなく、頭皮をしっかりケアすることが大切です。頭皮も体同様で、「マッサージ」がとてもおすすめです。 これから、ステップごとに1人でできる頭皮マッサージの手順を順番に見ていきましょう。 ほぐす まずは頭皮全体をもみほぐしていきます。 頭皮マッサージをするときは、指先ではなく必ず指の腹を使って行ってください。指をしっかり頭皮に当て、滑らずに頭皮を持ち上げるイメージで行います。 一か所のマッサージをだいたい3分目安で行うようにしましょう。 ...

2023/2/1

ドライヤーで髪がサラサラに!もっと効果を引き出す6ステップの乾かし方

ドライヤーは「かけ方」で仕上がりが変わる 性能がいいヘアドライヤーを使用していても、肝心のかけ方が間違っていては、その仕上がりは100%ではなくなってしまいます。以下のステップを参考に、サラサラ感キープを意識した正しいドライヤーで、日々のヘアケアに取り入れてみましょう。 タオルドライをする ドライヤーで髪を乾かす前に、タオルドライで余分な水分を取り除きます。これで水分を少なくすると、ドライヤーの熱があたる時間が短縮され、熱のダメージを抑えられる結果につながります。 しかし、ただタオルドライをすればいい訳で ...

もっと見る