ヘッドスパとは?5種類の違いと、得られる9個のメリット

ヘッドスパ

ヘッドスパとは?5つの種類とメリット・デメリットをそれぞれ解説

アバター

アサミ

1000人以上の髪を手がけた元スタイリスト。美容業10年→トマト農家。頭皮アトピーと日々奮闘する30代2児のパパ。

ヘッドスパって何?どんなメリットがあるの?

アサミ

ヘッドスパはヘアケアにはもちろん、頭皮のためにも絶対知っておきたい施術です!この記事ではヘッドスパの重要性やメリットについて紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

ヘッドスパとは?

ヘッドスパとは、様々なメリットをもったヘッドマッサージのことです。具体的には、マッサージをしたり、トリートメントを塗ったりなどその種類は大きく5つのものがあります。

美容室などでは、カットやカラーなどに合わせたセットメニューで行われることが多いですが、最近ではヘッドスパ専門店もあります。

また、家庭で気軽にできる「家庭用ヘッドスパマシン」もあり、男女問わず関心が高いことがうかがえます。

ヘッドスパは頭皮だけではなく、顔のリフトアップ効果もあるので、美容に関心が高い人にとっては一石二鳥なものです。

ヘッドスパのメリット・デメリット

ヘッドスパを受けると、どのような効果があるのかをメリットとデメリット面に分けて確認してみましょう。具体的には、各専門店などで謳っている効能は違いますが、ここでは一般的に多く見られる口コミについてまとめました。

短期的なメリット

  1. 頭皮の筋肉、眼精疲労の筋肉などがほぐれる
  2. リラクゼーションできる
  3. 睡眠の質が良くなる
  4. リンパのむくみが取れる
  5. 顔がリフトアップされる
  6. 汗や老廃物を除去できる

長期的なメリット

  1. 髪にツヤが出るようになる
  2. 頭皮トラブル全般の予防ができる
  3. トリートメントでのダメージケアができる

このように、ヘッドスパには、中長期的に様々なメリットが期待できます。この他にも、施術者の人によって上手い下手はありますが、全体的に言えるデメリットについては特にありません。

アサミ

よっぽど変な施術をされない限り、サロンと同様で安心して受けることができます。口コミサイトなどで確認するのがおすすめですよ。

ヘッドスパの種類

一口にヘッドスパと言ってもどういった種類があるのでしょうか?ここでは代表的な5つのヘッドスパをご紹介します。

シロダーラ(アーユルヴェーダ)

伝統的なインド医学の「アーユルヴェーダ」がヘッドスパの起源と言われています。その中でもシロダーラという施術は頭部滴下療法で、体温より少し温度が高めのオイルを一滴ずつ垂らして、癒しの効果を与えます。ちなみに「シロは頭、ダーラは垂らす」という意味があります。

オイルヘッドスパ

椿油やホホバオイルなど、髪に良いとされる天然オイルを使って行うヘッドスパです。これらのオイルは保湿力が高く、紫外線から髪を守る役割もあるので、フケによるかゆみや乾燥対策にもなります。毛穴につまった汚れを浮かしてくれるので、乾燥や毛穴詰まりが気になる方におすすめのメニューです。

クレンジングスパ

その名の通りクレンジング剤によって毛穴汚れを洗浄し、マッサージによって健やかな頭皮環境作りをサポートするメニューです。使うクレンジング剤はオイルやジェルなど、サロンによって様々な種類があります。

炭酸スパ

炭酸スパは高濃度の炭酸のお湯やシャンプー、専用フォームを使って行われる施術です。炭酸の力で頭皮の汚れや皮脂を浮かし、髪の細部まで酸素を行きわたらせることなどが期待できます。

超音波ヘッドスパ

最新のヘッドスパには、高性能な機械を使った施術もあります。超音波による振動で頭皮の汚れを浮かして、マッサージ効果で頭皮環境を正常に導きます。

まとめ

これまでにヘッドスパとは?といった概要から、どのようなメリットがあるのか?をお伝えしました。ポイントを一言でまとめるとこちら↓

この記事の概要まとめ

  1. 代表的なメニューは「シロダーラ」「天然オイル」「クレンジング」「炭酸」「超音波」
  2. ヘッドスパは多くのメリットが期待できる
  3. デメリットはない
  4. 眼精疲労や肩こりの緩和
  5. フェイスラインのリフトアップ
  6. リラクゼーション

それぞれの詳細は、こちらの項目をクリックしてご確認ください↓

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ヘッドスパ
-