ミラブル

ミラブルzeroとミラブルプラスの比較!用途別のおすすめは?

この記事では従来の商品である「ミラブルPlus」と、新発売された「ミラブルzero」とのメリット・デメリットをまとめました。

この記事でわかること

  • どんな違いがあるか?
  • メリット、デメリット
  • あなたの使用目的に合うのはどっち?

これらを最新情報でまとめていきます。

アサミ

例えば「頭皮ケアに使うならミラブルzeroがおすすめ」のように、それぞれの使用目的による理由がこの記事でわかります!

ミラブルプラスとミラブルzeroを比較

各項目の比較一覧表【2022年11月現在】

まずパっと見でわかるように、それぞれの項目を比較します。

項目 ミラブルプラス ミラブルzero
写真
発売日 2019年8月 2022年6月
価格 44,990円 49,390円
水流
  • ストレート
  • ミスト
  • スプラッシュストレート
  • リングストレート
  • トルネードミスト
バブル
(UFB)
  • ストレート:70万個/ml
  • ミスト:1,400万個/ml
  • スプラッシュストレート:2,000万個/ml
  • リングストレート:2,000万個/ml
  • トルネードミスト:3,000万個/ml
カラー クリア ホワイト
全長 160㎜ 220㎜
全幅 70㎜ 110㎜
重さ 162g 350g
材質 ポリカーボネート、ABS樹脂、ステンレス(ネジ・羽根)、EPDM(パッキン) ポリカーボネート、ABS樹脂、POM、ステンレス(ネジ・羽根)、EPDM(パッキン)
ヘッド角度

70°

50°

止水ボタン
塩素除去機能
割引特典

5,000円分のギフトカード贈呈

なし

サービス特典
  • 送料無料
  • 接続アダプター無料
  • 送料無料
  • 接続アダプター無料(内蔵)
サポート特典
  • 30日間全額返金保証
  • 5年保証
  • 1年保証

①バブル(泡)を比較

ミラブルの1番の特徴である「マイクロバブル」について比較します。

このバブルを発生させるために備わっている水流モードですが、大きく分けると「ストレート水流」と「ミスト水流」があります。

ミラブルzeroの水流モードは3種類と、ミラブルプラスよりもストレート水流が1つ多くなっています。

アサミ

ミラブルでは身体はストレート、お顔はミストという使い方です。ちなみに口腔ケアができるのはミラブルzeroにあるストレート水流の特徴ですよ。

バブルの吐出口の大きさはどちらもだいたい同じくらいです。

また、大きな特徴としてミラブルzeroには本体で止水ができるストップボタンが新搭載されました。これは完全に止まるわけではないですが、、詳しくは動画で実証しましたのでご確認ください。

ストレート水流

ミラブルプラス ミラブルzero

ストレート

スプラッシュストレート

リングストレート

■気泡サイズ:0.13μm ■気泡サイズ:0.13μm

■ウルトラファインバブル量:
70万個/ml

■ウルトラファインバブル量:
2,000万個/ml

 

■使い方:頭皮・全身 ■使い方:頭皮・全身 ■使い方:口腔ケア

ミスト水流

ミラブルプラス ミラブルzero

ミスト水流

トルネードミスト

■気泡サイズ:0.13μm ■気泡サイズ:0.13μm

■ウルトラファインバブル量:1,400万個/ml

■ウルトラファインバブル量:3,000万個/ml
■使い方:洗顔
■使い方:洗顔

②サイズを比較

項目 ミラブルプラス ミラブルzero
写真
カラー クリア ホワイト
全長 160㎜ 220㎜
全幅 70㎜ 110㎜
重さ 約162g 350g
材質 ポリカーボネート、ABS樹脂、ステンレス(ネジ・羽根)、EPDM(パッキン) ポリカーボネート、ABS樹脂、POM、ステンレス(ネジ・羽根)、EPDM(パッキン)
ヘッド角度

70°

 

50°

止水ボタン
塩素除去機能

一見するとサイズはミラブルzeroがかなり大きく感じます。

でもこれは元々コンパクトな設計であったミラブルプラスと比較した場合。

ミラブルzeroよりも大きなシャワーヘッドは、他社製品でも多くあります。そこまでミラブルzeroが「大きすぎる」というような印象はまったくないですね。

ちなみにある家電量販店で、他社製のシャワーヘッドと比較した画像がこちら。

大きさ的にはほぼ変わらないどころか、ミラブルzeroよりも大きな製品も全然あります。

ミラブルプラスを使用した感想

「洗練されたシンプルさ」な印象を受けるのがミラブルプラスです。ウルトラファインバブルを発生させる基本機能を備えており、もちろん十分に使えます。

最大の特徴は重さで、ミラブルzeroの半分以下と軽いです。これは、シャワーを持つ機会が多い方や、バスルームが狭くシャワーヘッドをより小さいもので抑えたいという方におすすめです。

デザイン面ではクリアカラーなのでどんなバスルームにも合います。またクリアデザインはよりコンパクトな印象を受けるというのも視覚効果でありますよ。

ミラブルzeroの使用した感想

「機能的でハイグレード」な印象を受けるのがミラブルzeroです。重さはミラブルプラスの約2倍ですが、それでもたった350g。実際手に持った時も「重い」という印象は受けません(家は小学生なりたての娘も持って使っていますよ)

マイクロファインバブルの発生量はミラブルプラスの倍以上あります。大きさは気にしないけどミラブルの効果を最大限に使いたいという方におすすめです。

アサミ

実際にわが家で使ってみた家族4人のレビューを記事としてまとめました。こちらではより詳細な感想を書いていますのでご覧ください。

③価格・付属品を比較

  ミラブルプラス ミラブルzero
写真

価格 44,990円 49,390円
付属品
  • ミラブルplus本体
  • トルネードスティック
  • 接続アダプター
  • 取扱説明書(保証書)
  • オーナーズカード
  • ミラブルzero本体
  • トルネードスティック
  • 接続アダプター
  • G1/2ネジチェッカー
  • ストレーナー
  • Oリング
  • シャワーパッキン
  • 取扱説明書
  • オーナーズカード
特典 割引 5,000円分のギフトカードプレゼント なし
サービス
  • 送料無料
  • 接続アダプター無料(オプション)
  • 送料無料
  • 接続アダプター無料
サポート
  • 30日間全額返金保証
  • 5年保証
  • 1年保証

④年間ランニングコストを比較

トルネードスティック

ミラブルでは塩素除去機能を保つために、カードリッジであるトルネードスティックを定期的に交換しなければいけません。

しかし交換時期は使用頻度や人数にもよるので、これらを踏まえて1年間のランニングコストの目安をまとめました。

  ミラブルプラス・zero共通
使用人数 1人 2人 3人 4人
交換目安
12ヶ月 6ヶ月 4ヶ月 3ヶ月
必要数 1本 2本 3本 4本

コスト

0円 3,190円 6,380円 9,570円

※初回購入時に1本付属してくる初年度の場合

使う用途やシチュエーション別で比較

これまで様々な視点で比較をしてきました。

まとめると、ミラブルプラスとミラブルzeroのどちらを使うかは、以下のようなお悩み別におすすめとして分類できます。

お悩みおすすめ商品理由
とにかくミラブルを使いたい
ミラブルプラス
価格の安さ
効果を重視したい
ミラブルzero
バブル含有数の多さ
コンパクトなサイズを使いたい
ミラブルプラス
サイズの小ささ
初回コストを安くしたい
ミラブルプラス
価格の安さ
口腔ケアを行いたい
ミラブルzero
リングストレート水流がある
頭皮ケアをしっかり行いたい
ミラブルzero
バブル含有数の多さ

【まとめ】どちらがいいか?は用途次第!

今回紹介したミラブルはどちらもウルトラファインバブルを実感できる商品であり、もちろんどちらを使っても効果を感じることができます。

ただ今回の比較ポイントのように、細かい視点で見ればそこでどちらがいいか?が見えてきます。

アサミ

どちらかで悩んでいるなら、まずは正規代理店でミラブルプラスを試してみることがオススメです。理由は、30日間の返品保証があるので使用後でも返品OKなところ。その場合実質0円でミラブルをモニターすることができます。家電量販店にはない、正規代理店GWFの独自特典です。

ミラブルを「30日間返金保証付き」でモニターしてみる

各商品のレビュー記事はこちら↓

  • この記事を書いた人
アバター

アサミ

4人家族で唯一のメンズ(父)な元スタイリスト。日に日に美意識が高まるレディーたち(母・娘)のため、髪・肌に優しい自然派なヘアケア情報を探し求めている。趣味はトマトがメインの家庭菜園とボタニカルアート。

-ミラブル