ミラブルzero

【実体験】ミラブルとリファの比較!30項目でレビューしてみた

マイクロバブルを発生させるシャワーヘッドでは、ミラブル以外にもリファが有名です。

ここではミラブルとリファとどっちを買うべきだろう?と悩んでいる方の参考になるよう、比較検討していきます。

結論を言うとおすすめはミラブル(プラスまたはzero)です。でもただ単に勧めるのではなく、ちゃんと5つの理由があります。どれも偏向的なものではなく、科学的・実績値に基づいたデータをここではまとめていきますのでご納得いただける材料にしていただけたらと思います。

大きく3項目(うち1つは実体験!)でレビューしていきます。

機能を比較

まずは1番の目的であるファインバブルなどの機能面について、8つのポイントで比較していきます。

①期待できる効果

まずは各メーカーの「キャッチコピー」を比較します。どのような効果が期待できるのか?というのを謳っている点を一覧表にしました。これは営業トークになりますので、まずは「このような効果があるんだー」くらいにざっくりと把握してみましょう。

商品 期待できる効果
ミラブルプラス 保湿、洗浄、温浴、節水、塩素除去
ミラブルzero
リファS 保湿、洗浄、節水、温浴

どちらの商品も期待できる効果として、基本的なものは同じです。

ただ効果の大きさが違ってきますので、その点はこれからの比較で紹介していきます。

ミラブルシリーズにはどちらにも塩素除去の効果がありますが、これはトルネードスティックを付属することにより発生します。

②水流モード

商品 パターン数 水流
ミラブルプラス 2 ミスト、ストレート
ミラブルzero 3 ミスト、ストレート(2種類)
リファS 4

ミスト、ストレート(3種類)

各商品で名称は違いますが、大きく分けるとミストとストレートの2種類です。

またストレート水流にはそれぞれの商品で更に細分化されています。

厳密に言うと、ミストのパターンもミラブルに関しては調整できるために、更に自分好みの設定にすることができます。

③ミストの量・細かさ

商品 細かさ 平均最大量 調整
ミラブルプラス 1μm 2,000万個
ミラブルzero 7,000万個
リファS 3,150万個

どの商品もウルトラファインバブル(国際規格)であり、大きさは1μm(1mmの1/1000)以下です。

吐出量は平均値ですが、ミラブルzeroが2倍以上他製品と比べて多いのが特徴です。

なお、ミスト量の調整が可能なものはミラブルのみです。

④洗浄力

商品 ミラブルプラス ミラブルzero リファS
洗浄力 良い とても良い 良い
保湿 良い 良い 良い
ヘッドスパ 良い とても良い 良い
温浴 良い とても良い 良い
脱塩素 できる できる できない
シスキーバス できない できない できる

ポイントは、まず基本的な機能である洗浄力はどのシャワーヘッドも市販のものよりは優れています。中でもミラブルzeroは他の商品よりも一段と高いのが特徴。ファインバブル数も2倍以上あることもあり、特にストレート水流でのヘッドスパや、ミストでの温浴効果がとても高いと私自身実感しています。

脱塩素についてはミラブルの特徴であり、トルネードスティックを取り付ける事により、水道水の約80%の塩素を除去することができます。

サイエンス社の会長も、娘さんの肌荒れの原因が塩素であり、脱塩素をしたことにより改善されたそうです。

シャワーヘッドをバスタブ内に入れて作るシルキーバスは、リファだけの特徴です。温浴効果が通常のバスよりもかなり高いと感じるので、もしお風呂に入る方にはおすすめです。

ミラブルでも理論上はシルキーバスは可能ですが、推奨はされていません。理由はバスタブの中にシャワーヘッドを入れると、目詰まりやゴミの混入などによる性能低下などです。

もっともミラブルは入浴しなくても良い効果も期待できるので、あえてシルキーバスの必要はないと思います。

⑤保湿水分量

商品 ミラブルプラス ミラブルzero リファS
シャワー前      
5秒後      
300秒後      

実際に私が保湿水分計を使って実験してみました。

ちなみに、我が家で使っていた従来のシャワーヘッド(T社純正品)でも測定してみました。

商品 ミラブルプラス
シャワー前  
5秒後  
300秒後  

ここでは明らかに保湿効果の差がでています。実感としてもかなりバッチリです。

⑥塩素除去

商品 塩素除去
ミラブルプラス
ミラブルzero
リファS

塩素除去機能は、ミラブルシリーズのみに含まれています。リファには塩素除去機能がありません。ミラブルではトルネードスティックの働きで塩素を薯蕷する事ができます。

水道水にはどうしても、消毒などのために塩素が含まれています。しかし塩素は、敏感肌ではトラブルを抱える方も多く、実際にミラブル製造元のサイエンス会長の娘さんが肌荒れを発症した理由もこの塩素によるものだそうです。それがミラブル誕生のきっかけとなったのですが。

この塩素を約80%除去できるのがミラブルです。

塩素はシャワーはもとより普段の生活でもこれまで触れ合ってきた方がほとんどです。問題がなかった方も多いと思いますが、決して私達の素肌や髪にとってはプラスの効果はありません。マイナス面での働きしかしない成分です。

地理も積もれば山となる、百害あって一利なし、そんな塩素は絶対に無い方がいいですよね。

⑦水圧の強さ

商品 水圧の強さ
ミラブルプラス
ミラブルzero
リファS

これは体感ですが、どれも水圧はとてもしっかりしています。もちろんストレート水流に限られますが、従来使っていたTOTO純正品よりもしっかりとシャワーを浴びている感じがします。

特にミラブルzeroに新しく実装された口径モード(リングストレート)では、シャワーの水流がより集中したことで以前にも比べて水流がましていると感じました。全体的にミラブルzeroは、ファインミストの量も多いこともあり水流が一弾上な印象です。

⑧節水性能

商品 節水効果
ミラブルプラス
ミラブルzero
リファS

節水性に関してはどの商品もかなり高いです。これは実際に動画で比較してみましたので御覧ください。

メーカー側でのコピーとしては

  • ミラブルプラス…約50%
  • ミラブルzero…約60%(トルネードミスト時)
  • リファファインバブルS…約67%(ミストモード利用時)

節水は料金面から見ると、それぞれの自治体や生活スタイルでも異なってきますので一概には言えません。でもそれも節水効果はあるので、結論としてはどれを選んでも正解ですね。

外観を比較

次にサイズやデザインなどの外観について7つのポイントで比較します。

⑨大きさ

商品 実寸値(縦×横×高さ)
ミラブルプラス  
ミラブルzero 270×140×50
リファS

※ミラブルはトルネードスティックを付属した状態で計測

大きさは、

リファ>ミラブルzero>ミラブルプラス

の結果となりました。

これを見ると、ミラブルプラスは最もコンパクトですが、これまでの通り性能面では引けを取らないなーと感じたのが印象です。

またリファは一番大きなサイズではありますが、ミラブルzeroも同じくらいのインパクトです。厚みはミラブルzeroが大きいので、この2つは同じくらいの印象です。

なので体感的には、

リファ≧ミラブルzero>>>ミラブルプラス

といったところでしょうか。

でも決して、どのシャワーヘッドも市販品などと比べて「大きすぎる」と言った印象はありません。参考までに私が従来使っていたシャワーヘッドは最も大きい結果となりました。

⑩吐出口部分を比較

まずはミラブルzeroとリファを比べてみます。

ミラブルzeroと比べると、リファの方が吐出口が多い事がわかります。

ミラブルzeroはヘッド部分を回転させることでモードを切り替えますが、リファはボタンを押すことでモードが切り替わりヘッドが回転しません。そのため、吐出口の数はその分多く組み込まれています。

ちなみにミラブルとミラブルzeroの比較はこちら↓

ミラブルとミラブルzeroでは、外周はほぼ同じサイズです。

ただ吐出口の数や形状はよー見ると違っています。

⑪重さ

商品 実測値(重さ)
ミラブルプラス  
ミラブルzero 350g
リファS  

重さでの比較は以下の通りです。

ミラブルzero>リファS>ミラブルプラス

外観サイズ的にはミラブルzeroとリファSは同じくらいですが、重さは若干ミラブルzeroが重い結果となりました。

しかしそれでも350gというのは軽いです。

自動販売機で売っている缶ジュース1本分くらいですね。

単純にジュースと比較しても、シャワーヘッドの場合は持ち手がついているので、体感的には缶ジュース1本を持ちならが身体に近づけているような感じは全くありません。

また重さで見れば、ミラブルプラスは際立って軽い印象です。なので、シャワーヘッドの軽さを重視したい、手持ちで身体を洗う機会が多い方にはおすすめです。ただ、重くても350gなので、女性でもそこまでの差は感じません。

うちの小学校低学年の娘もミラブルzeroで洗浄しています。重いとは感じないとのことです。

⑫材質

商品 ボディの材質
ミラブルプラス ポリカーボネート、ABS
ミラブルzero ポリカーボネート、ABS、POM
リファS  

材質でのミラブルとリファの違いは「金属かどうか?」という点です。

それぞれの特徴です。

  • 金属…高級感がある
  • ポリカーボネート…シンプルでどんなデザインにも合う

また金属アレルギーかどうか?という点も違いとして大きく、もし金属アレルギーであるならばミラブルが一択でおすすめと言えるでしょう。

⑫デザイン

商品 デザイン
ミラブルプラス シンプルで無駄がない
ミラブルzero 機能的で操作がわかりやすい
リファS 高級感がありメタル基調に合う

デザイン面はそれぞれの写真で一目瞭然ですが、基本的にどの商品でも多くのシーンには合いますので問題ありません。

どれも白やクリア、メタルの色調でシンプルです。

もし「オリジナルカラー(赤や青)の商品がほしい」「限定バージョンがほしい」などの希望があれば、ミラブルについては限定カラーやハローキティとコラボしたモデルもあります。

よりデザインを個性的にしたいという方は、ミラブルの限定モデルもおすすめです。もちろん機能は同じです!

→ミラブルの限定カラーを試してみる

→ミラブル×ハローキティの限定モデルを試してみる

⑬製造国

商品 製造国
ミラブルプラス 日本
ミラブルzero 日本
リファS 中国

製造元の国ですが、ミラブルはどちらも国産品、リファは中国製です。

個人的にはどちらも1ヶ月単位で交換して使用していますが、使用上で特に問題があったなどの不満はありませんでした。

もし製造国を気にすると言う方は、参考程度にしていただければというレベルでいいのかなと思います。

⑭対応ホース

商品 ネジの種類
ミラブルプラス G1/2
ミラブルzero G1/2
リファS G1/2

どの商品もシャワーの一般的なネジサイズの規格であるG1/2ですので、以下のホースであればそのまま装着が可能です。

そのまま装着可能なメーカー

  • TOTO
  • KAKUDAI
  • SANEI
  • KVK(一部の商品)
  • INAX(一部の商品)

もしこれ(G1/2)以外のメーカーでもご安心を、アダプターを使うことで接続することができます。

基本的にどんなホースでも、ミラブルやリファは使うことができます。

アダプタが必要なメーカー

  • KVK(一部の商品)
  • INAX(一部の商品)
  • ガスター
  • 東京ガス
  • MYM

アダプターはホームセンターなどで市販されていますが、正規代理店ではアダプターの無料プレゼントもキャンペーンとして実施しています。

正規代理店では購入前に「接続可能かどうか?」をLINEで質問できるので、より安心ですね。

→正規代理店でミラブルを試してみる

⑮限定バージョンの有無

商品 限定バージョン
ミラブルプラス 限定カラー、ハローキティ
ミラブルzero なし
リファS なし

個性が出せる限定カラーやコラボ商品は、ミラブルプラスのみです。

ミラブルプラスの正規代理店ミルキーウェイでは、ここでしか手に入らない5つのオリジナルカラーを展開しています。

リファのようなメタリックなミラブルプラスを使いたい場合は、メタルシルバーもミルキーウェイの商品にあります。

またハローキティとのコラボ商品もミラブルプラスでは展開しています。こちらも材質はメタルなので、キャラのかわいさとともに高級感も感じる商品です。

→ミラブルの限定カラーを試してみる

→ミラブル×ハローキティの限定モデルを試してみる

コスト面を比較

⑯価格

商品 ミラブルプラス ミラブルzero リファS
価格 44,990円 49,390円 30,000円
使用目安 7年 7年 7年
1日あたり 17円 19円 11円
保証      

※シャワーヘッドの使用目安は、使う人数や環境にもよるほか、各正規代理店によって見解が異なるので7年で統一しています。

※保証は正規代理店での最長保証をベースに記載

1日あたりで見ると、わずか20円未満で使用することができます。

どの商品も節水性があるので、節水された水道代と比較すると、その分も十分ペイできそうな価格ですね。

記事:ミラブルの節水効果はどれくらいあるの?シミュレーションしてみた

また、ミラブルについてはクーポン割引などを謳うサイトがありますが、これらは全てニセモノです。ミラブルは必ず正規代理店で購入しましょう。ニセモノを買った場合、後術する無料保証や30日間の返品保証などを受けることができなくなるので注意です。

⑰ランニングコスト

商品 ランニングコスト
ミラブルプラス あり
ミラブルzero あり
リファS なし

ミラブルにはリファにはない塩素除去機能があります。それはトルネードスティックでの機能になるのですが、トルネードスティックは3ヶ月に1度を目安に交換する必要があります。その分ミラブルにはランニングコストとしてわずかではありますが費用(3,190円/個)がかかってきます。

交換時期は使用人数や環境によって異なります。具体的なシミュレーションは下記の記事をご参考ください。

⑱保証内容

商品 保証期間 使用後の返品
ミラブルプラス

5年(最長)

○(30日以内)
ミラブルzero 1年
リファS 1年

各商品とも基本的なメーカー保証である1年です。特徴はミラブルプラスの正規代理店であれば5年間の無料保証がついてくるという点です。

さらに使用後に満足が行かなかった場合でも、購入後30日以内であれば使った後でも返品することができます。

正規代理店では、実質無料でミラブルプラスをテストすることができますよ。

⑲キャンペーン

ここでは正規代理店で購入したときのキャンペーンの有無で比較します。まずシャワーヘッドをホースと適合させるためのアダプターについては、どの商品でも無料でプレゼントしているところが多いです。

商品 5,000円ギフト アダプター
ミラブルプラス

あり

あり
ミラブルzero なし あり
リファS なし あり

またミラブルについてはクーポンなどの割引を禁止しています。そのため、どのストアで購入しても同じ価格になるので、価格面での差がありません。

ミラブルは、クーポン等で割引を謳っているサイトやフリマサイトでの出品は、すべてニセモノですのでご注意ください。

しかしその分、ミラブル正規代理店では、購入後に「5,000円のギフト券をプレゼント」などの独自キャンペーンを行っています。

これはサイエンスでも禁止していない正式な販売方法です。

またこれにより、実質割引の効果がありますので、少しでもコストを安くしたいという方はおすすめです。

私も5,000円ギフト券をもらい、ミラブルと一緒に妻にプレゼントしました。ささやかですが2重のプレゼントとなったのでお値段以上の結果でした。

→ミラブルプラスをキャンペーン付きで試してみる

実際の体験レビューで比較

ここからは、実際に私(+家族)が使った体験を7つのレビューでまとめていきます。全ての商品を1ヶ月以上使いました。

⑳美髪・頭皮ケア

商品 美髪効果
ミラブルプラス
ミラブルzero
リファS

これは共通として

㉑美肌効果

商品 美肌効果
ミラブルプラス
ミラブルzero
リファS

㉒アトピー

商品 頭皮ケア
ミラブルプラス
ミラブルzero
リファS

㉓ニキビ

商品 ニキビ
ミラブルプラス
ミラブルzero
リファS

㉔温浴効果

商品 温浴効果
ミラブルプラス
ミラブルzero
リファS

㉕匂い除去

商品 匂い除去
ミラブルプラス
ミラブルzero
リファS

㉖ノーシャンプー

商品 ノーシャンプー
ミラブルプラス
ミラブルzero
リファS

まとめ

あなたがシャワーヘッドに期待する効果から逆引きできるように、パターン別の悩みでまとめました。

  • 金属アレルギーが気になる方はミラブルプラス
  • 口の中もシャワー中に洗浄したい方はミラブルzero
  • ファインミストの量で選ぶならミラブルzero
  • 軽くて持ちやすさで選ぶならミラブルプラス
  • 独自のデザインで拘りたいならミラブルプラス(ミルキーウェイ限定)
  • お風呂掃除の楽さで選ぶならミラブルzero
  • ランニングコストがかからないのはリファ
  • シルキーバスも楽しみたいならリファ

それでも迷っている方は必見

それでも決められない!もっと深く比較したいという方に向けて、フリーチャート表を作成しました(現在準備中)

自分の希望する内容を選択していくと、おすすめのファインバブルのシャワーヘッドが見つかるでしょう。

迷っている方に絶対おすすめなのが、無料で使うことができるミラブルプラスです。

正規代理店だと、使用後でもOK、購入後30日間の無料返品保証がついています。まずはマイクロファインバブルがどんなものか?知りたい方もぜひこちらを参考にしていただくと効果に感動すること間違いないでしょう。

-ミラブルzero