ミラブル

【実体験】ミラブルとリファの違いは?27項目を比較レビュー

マイクロバブルを発生させるシャワーヘッドでは、ミラブル以外にもリファが有名です。

ここでは、

ミラブルとリファとどっちを買うべきだろう?

と悩んでいる方の参考になるよう、27個の項目で比較検討していきます。

結論から言ってしまうと、おすすめはミラブルプラスです。もちろん理由があり、これから比較した中で5つの理由があります。それはどれも科学的・実績値に基づいたデータをここではまとめていきます。あなたの状況に応じて、当記事を1つの検討材料になるお役に立てる内容になっています。

アサミ

それでは、大きく4項目(うち1つは実体験!)でレビューしていきます!詳しくはこちら↓

この記事で比較すること

  • 機能性…8項目
  • サイズ・外観…8項目
  • コスト面…4項目
  • 効果(実体験ベース)…7項目

機能を比較

まずは1番の目的であるファインバブルなどの機能面について、8つのポイントで比較していきます。

①期待できる効果

まずは各メーカーのシャワーヘッドを使うことで「どんな効果が期待できるの?」を見ていきます。

商品 期待できる効果

ミラブルプラス

保湿、洗浄、温浴、節水、塩素除去

ミラブルzero

リファファインバブルS

保湿、洗浄、節水、温浴

どちらの商品もウルトラファインバブル専用のシャワーヘッドとして、期待できる効果の基本的なもの(洗浄・温浴など)は同じです。

ただ効果の大きさがこの商品それぞれで違いますので、それをこの記事で比較・レビューしていきます。

またミラブルシリーズの特徴として80%の塩素除去がありますが、リファでは塩素除去の機能はありません。

②水流モード

商品 パターン 水流

ミラブルプラス

2
  • ミスト
  • ストレート

ミラブルzero

3
  • ミスト
  • ストレート(2種類)

リファ S

4
  • ミスト
  • ストレート(3種類)

各商品で名称は違いますが、大きく分けるとミストとストレートの2種類です。

またストレート水流にはそれぞれの商品で更に細分化されています。

厳密に言うと、ミストのパターンもミラブルに関しては調整できるために、更に自分好みの設定にすることができます。

③ミストの量・細かさ

商品 細かさ 平均最大量 調整

ミラブルプラス

1μm 2,000万個

できる

ミラブルzero

7,000万個

できる

リファS

3,150万個

できない

どの商品もウルトラファインバブル(国際規格)であり、大きさは1μm(1mmの1/1000)以下です。

吐出量は平均値ですが、ミラブルzeroが2倍以上他製品と比べて多いのが特徴です。

なお、ミスト量の調整が可能なものはミラブルのみです。

④洗浄力

商品
ミラブルプラス

ミラブルzero

リファS

洗浄力

とても良い

とても良い

とても良い

保湿

とても良い

とても良い

とても良い

ヘッドスパ

良い

とても良い

良い

温浴

とても良い

とても良い

良い

脱塩素

できる

できる

できない

シスキーバス

できない

できない

できる

基本的な機能である洗浄力・保湿はどれも市販のシャワーヘッドより優れています。やっぱりウルトラファインバブルの効果は抜群だなーと感じています。

その中でも、ミラブルzeroは他の商品よりも一段と高いのが特徴です。ファインバブル数が他と比べ2倍以上あるからです。さらにヘッドスパ効果もあり、特に口径モードであるリングストレートでのヘッドスパが集中的に頭のポイントに当てる事ができるのでおすすめの使い方です。ストレート水流でのヘッドスパや、ミストでの温浴効果がとても高いと私自身実感しています。

脱塩素はミラブルの特徴であり、トルネードスティックを取り付ける事により、水道水の約80%の塩素を除去することができます。

アサミ

サイエンス社の会長も、娘さんの肌荒れの原因が塩素であり、脱塩素をしたことにより改善されたそうです。

シャワーヘッドをバスタブ内に入れて作るシルキーバスはリファだけの特徴です。温浴効果が通常のバスよりもかなり高いと感じるので、もしお風呂に入る方にはおすすめです。

ミラブルでも理論上はシルキーバスは可能ですが、メーカーからの推奨はされていません。理由はバスタブの中にシャワーヘッドを入れると、目詰まりやゴミの混入などによる性能低下などです。

アサミ

もっともミラブルは入浴しなくても良い効果も期待できるので、あえてシルキーバスの必要はないと思います。

⑤保湿水分量

商品

ミラブルプラス

ミラブルzero

リファS

シャワー前      
5秒後      
300秒後      

実際に私が保湿水分計を使って実験してみました。水温は40℃で1分間あてています。

ちなみに、我が家で使っていた従来のシャワーヘッド(T社純正品)でも測定してみました。

商品 T社純正シャワーヘッド
シャワー前  
5秒後  
300秒後  

ここでは明らかに保湿効果の差がでています。実感としてもかなりバッチリです。

⑥塩素除去

商品 塩素除去

ミラブルプラス

できる

ミラブルzero

できる

リファS

できない

塩素除去機能は、ミラブルシリーズのみに含まれています。ミラブルではトルネードスティックの働きで塩素を薯蕷する事ができます。リファには塩素除去機能がありません。

水道水にはどうしても、消毒などのために塩素が含まれています。しかし塩素は、敏感肌ではトラブルを抱える方も多く、実際にミラブル製造元のサイエンス会長の娘さんが肌荒れを発症した理由もこの塩素によるものだそうです。それがミラブル誕生のきっかけとなったのですが。

この塩素を約80%除去できるのがミラブルです。

塩素はシャワーはもとより普段の生活でもこれまで触れ合ってきた方がほとんどです。問題がなかった方も多いと思いますが、決して私達の素肌や髪にとってはプラスの効果はありません。マイナス面での働きしかしない成分です。

アサミ

ちりも積もれば山となる、百害あって一利なし、そんな塩素は絶対に無い方がいいですよね。

⑦水圧の強さ

商品 水圧

ミラブルプラス

強め

ミラブルzero

ふつう

リファS

ふつう

水圧について、動画で比較検証しています。

以下、動画の感想を書きます。

これは体感ですが、結果としてミラブルプラスのストレートが最も水圧が高いと感じました。これは意外だったのですが、ミラブルzeroの場合はバブル量が多いためか意外に水圧は少なく感じました。リファの場合は、水圧はそこそこある気がします。ただし、吐出口の面積が小さいために体感としては水圧がしっかりしていると感じにくいです。

とはいえ、どれも水圧は、従来うちで使っていたT社純正品と同じくらい、もしくはそれ以上のシャワーを浴びている感じがします。

アサミ

どのシャワーでもストレート水流が1番水圧が高く感じます。

⑧節水性能

商品 節水性

ミラブルプラス

良い

ミラブルzero

とても良い

リファS

とても良い

節水性に関してはどの商品もかなり高いです。これは実際に動画で比較してみましたので御覧ください。

メーカー側での調査では、

  • ミラブルプラス…約50%
  • ミラブルzero…約60%(トルネードミスト時)
  • リファファインバブルS…約67%(ミストモード利用時)

節水は料金面から見ると、それぞれの自治体や生活スタイルでも異なってきますので一概には言えません。でもそれも節水効果はあるので、結論としてはどれを選んでも正解ですね。

外観を比較

次にサイズやデザインなどの外観について7つのポイントで比較します。

⑨大きさ

商品 サイズ(mm)

ミラブルプラス

160×70×55

ミラブルzero

220×110×70

リファS

232×110×86

サイズの大きい順

リファ>ミラブルzero>ミラブルプラス

これを見ると、ミラブルプラスは最もコンパクトです。しかし、小型だからといって性能が劣るなどの感想は全く持ちませんでした。これまでの通り性能面では引けを取らないなーと感じたのが率直な感想です。

またリファは一番大きなサイズではありますが、ミラブルzeroも同じくらいのインパクトです。厚みはミラブルzeroが大きいので、この2つは同じくらいの印象です。

なので体感的にいうと、

リファ≧ミラブルzero>>>ミラブルプラス

といったところです。

でも決して、どのシャワーヘッドも市販品と比べて「大きすぎる」と言った印象はありません。参考までに私が従来使っていたシャワーヘッドは最も大きい結果となりました。

ミラブルzeroとこれまで使っていたシャワーヘッドの比較
アサミ

リファとミラブルzeroは固定メイン、ミラブルプラスは固定&手持ち兼用といったイメージです。

⑩吐出口部分を比較

まずはミラブルzeroとリファを比べてみます。

ミラブルzeroと比べると、リファの方が吐出口が多い事がわかります。

ミラブルzeroはヘッド部分を回転させることでモードを切り替えますが、リファはボタンを押すことでモードが切り替わりヘッドが回転しません。そのため、吐出口の数はその分多く組み込まれています。

ちなみにミラブルとミラブルzeroの比較はこちら↓

ミラブルとミラブルzeroでは、外周はほぼ同じサイズです。

ただ吐出口の数や形状はよー見ると違っています。

⑪重さ

商品 重さ(実測値)

ミラブルプラス

161g

ミラブルzero

342g

リファS

242g

こちらは実際に私が開封後のレビュー記事にて測定した実測値の重さです。

重さでの比較

ミラブルzero>リファS>ミラブルプラス

外観サイズ的にはミラブルzeroとリファSは同じくらいですが、重さは若干ミラブルzeroが重い結果となりました。

しかしそれでも350gというのは軽いです。

アサミ

自動販売機で売っている缶ジュース1本分くらいですね。

単純にジュースと比較しても、シャワーヘッドの場合は持ち手がついているので、体感的には缶ジュース1本を持ちならが身体に近づけているような感じは全くありません。

また重さで見れば、ミラブルプラスは際立って軽い印象です。なので、シャワーヘッドの軽さを重視したい、手持ちで身体を洗う機会が多い方にはおすすめです。ただ、重くても350gなので、女性でもそこまでの差は感じません。

アサミ

うちの小学校低学年の娘もミラブルzeroで洗浄しています。重いとは感じないとのことです。

⑫材質

商品 ボディの材質

ミラブルプラス

ポリカーボネート、ABS

ミラブルzero

ポリカーボネート、ABS、POM

リファS

ABS、ASA、ポリアセタール、コポリエステル、銅、ステンレス

素材で感じたポイント

  • 金属…高級感がある
  • ポリカーボネート…シンプルでどんなデザインにも合う

材質でのミラブルとリファの材質で大きな違いは「金属かどうか?」という点です。

また金属アレルギーかどうか?という点も違いとして大きく、もし金属アレルギーを防ぐならばミラブルが一択でおすすめと言えるでしょう。

⑬デザイン

商品 ボディの材質

ミラブルプラス

シンプルで無駄がない

ミラブルzero

機能的で操作がわかりやすい

リファS

高級感がありメタル基調に合う

デザイン面はそれぞれの写真で一目瞭然ですが、基本的にどの商品でも多くのシーンには合いますので問題ありません。

どれも白やクリア、メタルの色調でシンプルです。

もし「オリジナルカラー(赤や青)の商品がほしい」「限定バージョンがほしい」などの希望があれば、ミラブルについては限定カラーやハローキティとコラボしたモデルもあります。

アサミ

よりデザインを個性的にしたいという方は、ミラブルの限定モデルもおすすめです。もちろん機能は同じです!

限定カラーのミラブルを試してみる

ハローキティ(限定モデル)を試してみる

⑭製造国

商品 製造国

ミラブルプラス

日本

ミラブルzero

リファS

中国

製造元の国ですが、ミラブルはどちらも国産品、リファは中国製です。

個人的にはどちらも1ヶ月単位で交換して使用していますが、使用上で特に問題があったなどの不満はありませんでした。

もし製造国を気にすると言う方は、参考程度にしていただければというレベルでいいのかなと思います。

⑮対応ホース

商品 対応ネジサイズ

ミラブルプラス

G1/2

(アダプターで対応可能)

ミラブルzero

リファS

どの商品もシャワーの一般的なネジサイズの規格であるG1/2です。

家庭で使われている大多数のメーカーはこのG1/2サイズなので、そのまま装着が可能です。

そのまま装着可能なメーカー

  • TOTO
  • KAKUDAI
  • SANEI
  • KVK(一部の商品)
  • INAX(一部の商品)

↑上記以外のメーカーでもご安心を。G1/2以外のメーカーでもアダプターを使うことで接続することができます。

基本的にどんなホースでも、ミラブルやリファは使うことができます。

アダプタが必要なメーカー

  • KVK(一部の商品)
  • INAX(一部の商品)
  • ガスター
  • 東京ガス
  • MYM

アダプターはホームセンターなどで市販されていますが、正規代理店ではアダプターの無料プレゼントもキャンペーンとして実施しています。

アサミ

正規代理店では購入前に「接続可能かどうか?」をLINEで質問できるので、より安心ですね。

正規代理店でミラブルを試してみる

⑯限定バージョンの有無

商品 対応ネジサイズ

ミラブルプラス

限定カラー、ハローキティ

ミラブルzero

なし

リファS

なし

個性が出せる限定カラーやコラボ商品は、ミラブルプラスのみです。

ミラブルプラスの正規代理店ミルキーウェイでは、ここでしか手に入らない5つのオリジナルカラーを展開しています。

アサミ

リファのようなメタリックなミラブルプラスを使いたい場合は、メタルシルバーもミルキーウェイの商品にあります。

またハローキティとのコラボ商品もミラブルプラスでは展開しています。こちらも材質はメタルなので、キャラのかわいさとともに高級感も感じる商品です。

→ミラブルの限定カラーを試してみる

→ミラブル×ハローキティの限定モデルを試してみる

コスト面を比較

⑰価格

商品
ミラブルプラス

ミラブルzero

リファS

価格 44,990円 49,390円 30,000円
使用目安 7年 7年 7年
1日あたり 17円 19円 11円
保証

1年

(正規代理店独自の5年あり)

1年 1年
  • シャワーヘッドの使用目安は、使う人数や環境にもよるほか、各正規代理店によって見解が異なるので7年で統一
  • 保証は正規代理店での最長保証をベースに記載

どのシャワーヘッドも、1日あたりで見た場合だとわずか20円未満で使用することができます。

アサミ

どの商品も節水性があるので、節水された水道代と比較すると、その分も十分ペイできそうな価格ですね。

→記事:ミラブルの節水効果はどれくらいあるの?シミュレーションしてみた

また、ミラブルについてはクーポン割引などを謳うサイトがありますが、これらは全てニセモノです。ミラブルは必ず正規代理店で購入しましょう。ニセモノを買った場合、後術する無料保証や30日間の返品保証などを受けることができなくなるので注意です。

⑱ランニングコスト

商品 年間ランニングコスト

ミラブルプラス

3,190円~

ミラブルzero

リファS

なし

ミラブルにはリファにはない塩素除去機能があります。それはトルネードスティックでの機能になるのですが、トルネードスティックは3ヶ月に1度を目安に交換する必要があります。その分ミラブルにはランニングコストとしてわずかではありますが費用(3,190円/個)がかかってきます。

トルネードスティックはどちらのミラブルにも1本同梱されています。なので1人の場合だと1年間はコストがかからない(0円)でミラブルを使用できます。

交換時期は使用人数や環境によって異なります。ミラブルのランニングコストについて、具体的なシミュレーションは下記の記事をご参考ください。

⑲保証

商品 保証期間 使用後の返品

ミラブルプラス

5年
※キャンペーンの場合

できる
※キャンペーンの場合

ミラブルzero

1年

できない

リファ S

1年

できない

各商品とも基本的なメーカー保証である1年です。特徴はミラブルプラスの正規代理店であれば5年間の無料保証がついてくるという点です。

さらに使用後に満足が行かなかった場合でも、購入後30日以内であれば使った後でも返品することができます。

アサミ

正規代理店では、実質無料でミラブルプラスをテストすることができますよ。

ミラブルを「30日間返金保証付き」でモニター使用してみる

⑳キャンペーン

ここでは正規代理店で購入したときのキャンペーンの有無で比較します。まずシャワーヘッドをホースと適合させるためのアダプターについては、どの商品でも無料でプレゼントしているところが多いです。

商品 5,000円ギフト 接続アダプター

ミラブルプラス

ある

ある

ミラブルzero

ない

ある
(本体に同梱)

リファ S

ない

ない

ミラブルについてはクーポンなどの割引を禁止しています。そのため、どのストアで購入しても同じ価格になるので、価格面での差がありません。

アサミ

ミラブルは、クーポン等で割引を謳っているサイトやフリマサイトでの出品は、すべてニセモノですのでご注意ください。

しかしその分、ミラブル正規代理店では購入後に「5,000円のギフト券をプレゼント」の独自キャンペーンを行っています。

これはサイエンスでも禁止していない正式な販売方法です。

またこれにより、実質割引の効果がありますので、少しでもコストを安くしたいという方はおすすめです。

アサミ

私も5,000円ギフト券をもらい、ミラブルと一緒に妻にプレゼントしました。ささやかですが2重のプレゼントとなったのでお値段以上の結果でした。

→ミラブルプラスをキャンペーン付きで試してみる

実際の体験レビューで比較

ここからは、実際に私(+家族)が使った体験を7つのレビューでまとめていきます。全てのシャワーヘッドを1ヶ月以上使いました。

アサミ

元々はミラブルプラス歴が長いのですが、リファファインバブルS、ミラブルzeroが発売されてからすぐに1月以上、家族で使用した感想をレビューにまとめました。私以外は女性ばかり(妻、小学生の娘2人)…、辛口の意見もありますが包み隠さずレビューいたします!(肩身狭い…)

㉑美髪・頭皮ケア

商品 美髪・頭皮ケア

ミラブルプラス

ミラブルzero

リファS

はい、ここは早速ですが男性メインの項目ですね。もちろん女性でもあるのですが、薄毛やフケ、かゆみが少し気になってきた私個人の意見メインでレビューさせていただきます。

結論から言うと、頭皮ケアは「バブル数に比例するのでは?」というのが率直な私の感想です。

これまで洗髪をする時に気にしていた点は、水圧が強いことです。なんというか、水圧が強いとヘッドスパのような効果が期待できると思っており、血行促進で抜け毛予防になると思っていました。

しかしこれらファインバブルのシャワーヘッドは、水圧の強さが売りではありません。ウルトラファインバブルで、頭皮の汚れを隅々まで洗い流すことがメインです。

なのでこのシャワーヘッドで洗髪・頭皮ケアをするようになってからの感想は「刺激は少ないが洗い上がりの頭皮がキュッキュとしている。抜け毛やかゆみが少なくなった」というのが感想です。

また私以外にも、パサツキや抜け毛に悩んでいた妻も効果を感じています。頭皮は私と同じような感想ですが、それと同等に「髪の毛もサラサラになった、まとまりやすくなった」という感想です。

この効果の度合いについては、表の通りです。ここではウルトラファインバブルの吐出量が最大である、ミラブルzeroが最も効果があったとまとめます。

㉒美肌効果

商品 美肌効果

ミラブルプラス

ミラブルzero

リファS

これは日々スキンケアに余念がない妻メイン、また最近のメンズ美容ブームを気にする私の意見も踏まえてのレビューです。

まず率直に、美容効果ははっきりあると感じています!特に顔なんですが、なんといってもミスト洗顔がとても気持ちがいい。これまでは洗顔時に顔を若干こすって洗い流していたのですが、ミストだとこれが不要。顔に当てているだけで皮脂汚れを吸着、排除してくれているような印象を受けます。

さらに洗顔後がとても効果を感じています。特に保湿効果、これは実際にシャワー後の水分量を計測しました。動画と先程の項目⑤でまとめています。

妻に関しては明らかに、ファンデーションのノリが良くなった!と感じているようです。

また他にも、紫外線に当たる機会の多い私も、メラノCCなどのシミ対策クリームを毎日塗っています。そこでもウルトラファインバブルでのミスト後だと、しっかりと肌に浸透しているような感覚があります。

アサミ

私の場合、シミ対策クリームとミストの相乗効果なのか、シミがだいぶ薄くなったと言われます。

㉓アトピー

商品 アトピーへの効果

ミラブルプラス

ミラブルzero

リファS

アトピーについては、一番下の娘がアトピー持ち、また妻も現在は治ったものの、幼少期にアトピー体質だった事もあり2人にレビューしてもらいました。

結果としては、持っとも使用機会が長かったミラブルプラスにおいて、効果が感じられたといいます。なんでも、以前のバブルではない市販シャワーヘッドでは、洗ったあとにヒリヒリする感覚がどうしてもあったようです。

これに対して、ミラブルプラスの使用を始めたところ、気になる場所をミストで洗うことでヒリヒリがなくなったそうです。またシャワー後も保湿されている感覚が残って、徐々に娘のアトピーが改善されていきました。

このミストに加えて、ミラブルが持つ塩素除去の効果が大きいと感じています。ヒリヒリがなくなったのも、この塩素が原因していたのかもしれません。

アトピーの検証には長い時間を要しますが、これまでのミラブルプラスの成果を踏まえてミラブルzeroも同程度におすすめランクとしています。リファに関しては、ファインバブルについては同等にあるものの、塩素除去効果がありません。なので、アトピーに関してはミラブルをおすすめしたいという結論にしています。

㉔ニキビ

商品 ニキビへの効果

ミラブルプラス

ミラブルzero

リファS

ニキビは娘2人についてレビューしてもらいました。まだ中学年でもありそこまで多くのニキビでは検証できませんでしたが、娘ともあり少しのニキビにも敏感です。なので真剣に検討して2人で話し合っていたよう。

結論から言うと、ミラブルプラスとミラブルzero派に分かれました。そして実際に上の娘の場合、ニキビがミラブルのミスト洗顔によって大きく改善されました。

リファにもミストはあります。しかし、決め手はミストを実際に浴びた時に気持ちいいかどうか?という点でした。

娘たちいわく、リファはミストにすると離れた時に少し弱く感じるというそうです。身長も大人ほどなく、どうしてもシャワーヘッドとの距離が離れがちです。また顔を洗うという行動も大人ほどにできないため(水が怖いので…)、約30センチくらいは離れて洗っているそう。

そうなると、ミラブルのほうがミスト水流に当たっている感じがあるという体験結果でした。

また、水道水には塩素が含まれているんだよと塩素についても教えてあげたところ、やはり塩素はニキビに悪いのでは?という結論に。なので塩素除去があるかどうか?という点も大きくミラブルの評価を後押しする結果となりました。

㉕温浴効果

商品 温浴効果

ミラブルプラス

ミラブルzero

リファS

温浴効果について、家族で満場一致だったのがリファです。中でも特に女性陣に大人気だったのがリファが持つ「シルキーバス」です。

これは見た目もバブルという感じなので、特に子どもたちには大ウケでした。加えて入浴後でも、身体のポカポカさが明らかに違っているとの感想です。体全体の保湿効果として、シルキーバスはかなり良いとの感想でした。

またリファの場合、水流モードが4種類と最も多くなっています。そのため、使用したい気分や状況によって、水流を選べるという点もウケています。

ミラブルも原理は同じなのですが、シルキーバスとしての使用はできません。これは製造元でも、シャワーヘッドを水に入れたままの使用は、故障の原因になるので不可となっています。

また入力ではなく、シャワーを浴びるという行為に関してですが、ミラブルzeroは少し水圧が弱く、身体全体の温浴効果としてはやや劣ると感じています。最もミストであればポカポカになるのですが、水圧をミラブル同士で比較したところミラブルプラスの方が水圧がありポカポカになるという感想です。

㉖匂い除去

商品 匂い除去効果

ミラブルプラス

ミラブルzero

リファS

匂い除去については私のレビューです(男性のためやむなく…)

まず、最も匂い除去に効果があったと感じたのはミラブルプラスです。しかし、すべてのシャワーヘッドについて効果があったと実感できました。やはりミスト水流の効果が大きいと思います。

具体的には私の場合だと、日中は靴を履きっぱなしの機会が多いので、お恥ずかしながら足の裏が(すこーしばかり)臭ってしまうという家族からの意見があります。なので、足を重点的にミストで洗おう!という取り組みをしてみました。

するとまず、すぐに感じたのが足のサッパリ感です。ミストでくまなく洗うので、少しくすぐったい感じはありましたが、洗った跡の爽快感はピカイチです。これまでは足の裏をゴシゴシとボディタオルで洗っていたのですが、あえてミストだけで洗うという方法を取ってみたところ、ボディタオルが不要になりました。

これをどれでも1ヶ月続けてみました。さすがに足を直接嗅いでもらうと言った事はできませんが、自分では確実に匂いに対して効果があったと感じています。妻からも選択などの際に関節的に私の靴下の匂いと関わる事があるのですが、以前より足のニオイがしなくなったなどの嬉しい感想をいただいています(泣笑)

㉗ノーシャンプー

商品 ノーシャンプー

ミラブルプラス

ミラブルzero

リファS

ノーシャンプーについても、30後半のメンズである私のレビューです。

シャンプーを使うかどうか?は実は結構意見がわかれるポイントです。特に私の場合だと、フケやかゆみが以前から気になっていました。加えて近年では、若干ですが抜け毛が多くなっていた気がしていました。

そこでいろんな情報を見て回ったところ、ノーシャンプーが良いという情報が。これは手軽にできることなので、試してみようと思ったのがきっかけです。もっともこの時は短いヘアスタイルだったので、なおさら実験に最適だと思いました。

結果として、ノーシャンプーでこれらのウルトラファインバブルを使用する効果は大いに感じました。これは匂いとも少しリンクする部分があり、以下に説明します。

まず、このノーシャンプーでおすすめの商品はミラブルが良いです。特にミラブルzeroが良いという結果になりました。

理由はミストでの洗髪することで、肌のかゆみがなくなりました。これはバブルによる効果が本当に大きいと思います。以前は「血行促進!」などの願いを込めて水流を強くして洗うという、真逆の使い方をしていました。今思えば、これがかゆみをもたらした1つの要因だったのかなと思っています。

またこれに加えて大きかったのが塩素除去です。

この塩素除去、上の匂いでも触れていますが、特に水道に含まれるカルキの匂いがかなり軽減されるんです。

以前はあまり気にしていませんでしたが、ミラブルを使うようになってからカルキには特に気にするようになりました。洗髪後にずっと頭に残るわけではないんですが、やっぱりちょっとは気になっていました。これがなくなったのはかなり大きいですね。

ノーシャンプーは賛否がわかれるところですが「もしノーシャンプーをやるのならウルトラファインバブルとセットで」が私の意見です。

目的別のまとめ

あなたがシャワーヘッドに期待する効果から逆引きできるように、パターン別でのおすすめシャワーをまとめました。

お悩みおすすめ商品理由
金属アレルギーが気になる
ミラブルプラス
ポリカボネート製
口の中もシャワー中に洗浄したい
ミラブルzero
リングストレート水流
より多くのウルトラファインミスト量を浴びたい
ミラブルzero
3,000万個/mlのUFB量
軽くて持ちやすさを重視
ミラブルプラス
本体の軽さ(162g)
独自のカラーで選びたい
ミラブルプラス
5つのカラーを選べる
(正規代理店ミルキーウェイ限定)
ランニングコストをかけたくない
リファファインバブルS
トルネードスティックがない
(つまり塩素除去機能もない)
お風呂掃除のやりやすさで選びたい
ミラブルzero
ミスト量の多さとリングストレートのポイント洗浄
シルキーバスを楽しみたい
リファファインバブルS
ミラブルにはないシルキーバス機能
使用後でも30日間返品保証付きでモニターしてみたい
ミラブルプラス
ミラブル正規代理店での限定特典がある

冒頭でお伝えしたとおり、これらのおすすめ理由が1番多いことから、ミラブルプラスが最もおすすめのシャワーヘッドとさせていただきました。

アサミ

それでも迷っている方

それでも決められない!もっと深く比較したいという方に向けて、フリーチャート表を作成しました(現在準備中)

自分の希望する内容を選択していくと、おすすめのファインバブルのシャワーヘッドが見つかるでしょう。

また「それでも迷っている」「モニターでお試しできないの?」と迷っている方におすすめなのが、ミラブル正規代理店のGWFからお試し購入し、30日間の返品保証の元でミラブルプラスを試してみるという方法です。

正規代理店GWFがおすすめの理由

  • 使用後でも30日以内であれば全額返金保証があること
  • 5,000円のギフト券がもらえるキャンペーン中(2022年11月現在)
  • 接続アダプターが無料でもらえる
アサミ

これまで比較してきましたが、最もオールマイティでバランスが良いのがミラブルプラスです。わが家でも、それぞれを比較のために使用してきましたが、結局はミラブルプラスに落ち着いて使用しています。

万が一自分には合わなかった場合でも、返品送料のみの負担で、無料モニターでお試しできるのでまずは体感してみたい方には最適ですよ。

ミラブルを「30日間返金保証付き」でモニターしてみる

また、実際にわが家で正規代理店から購入したときのレビュー記事もあります。ぜひご参考ください。

  • この記事を書いた人
アバター

アサミ

4人家族で唯一のメンズ(父)な元スタイリスト。日に日に美意識が高まるレディーたち(母・娘)のため、髪・肌に優しい自然派なヘアケア情報を探し求めている。趣味はトマトがメインの家庭菜園とボタニカルアート。

-ミラブル