ミラブル

【18項目】ミラブルプラスとzeroはどっちを買うべき?4人家族のレビュー比較

これまでミラブルはミラブルプラスが主流でしたが、2022年に機能的に大きくパワーアップしたミラブルzeroが発売されました。

ミラブルを使いたいんだけど、ミラブルプラスとミラブルzeroのどちらを使うか悩むなあ…。どう判断したらいいだろう?

この記事では「これからミラブルを購入したい」または「ミラブルプラスを使っているけどミラブルzeroは買う必要ある?」という方向けに、アサミ家の4人が実際に使った感想を、18項目ピックアップしてレビューしました。

ざくっと言うと下記の項目でそれぞれ違いを紹介していきます。

アサミ

ミラブル歴5年、これまでミラブルプラスとミラブルzeroをそれぞれ1ヶ月以上家族でしようしてきました。実際のレビューを踏まえて比較します。

当ブログではすでに、ミラブルプラスとzeroを比較した記事がありますが、これは性能などを一覧表にまとめ見やすくした内容です。

当記事ではそれとは異なり「アサミ家4人の実体験ベースでのリアルな感想」になります。前回の記事と合わせてぜひ比較の参考にしてみてくださいね。

プラスとzero、何がどう違うの?18項目をそれぞれ比較

では実際に私+家族(3人)のレビューをまとめていきます。体感によるものもあるので、ご参考にしていただけたらと思います。

①ウルトラファインバブルの量

水流モードミラブルプラス
ミラブルzero
ミスト1,400万個3,000万個
ストレート70万個2,000万個
口腔ケア2,000万個

表にしてみると、単純に1cc(四方1センチのサイコロ)あたりのバブル数で見ると3倍以上の開きがあります。しかし実際に使ってみると、ミラブルプラスでも十分に「バブルを浴びている」という実感があります。

「プラス=すごい!」「zero=超すごい!」なので、どちらでも満足度は短期間での体感的には変わりません。

以下からの項目でレビューしていますが、単純にミストを数字だけで判断するのではどちらが良いかの判断にはならないでしょう。

ただし、ミラブルzeroの方がバブル数が多いことが事実です。これはすぐではなくても、長くミラブルを使っていくうちに効果として違いがでてくるかもしれません。

それを踏まえて、バブルの数で選びたいというのであればミラブルzeroがおすすめです。ミストに含まれるウルトラファインバブルの詳しい記事はこちら↓

②水流モード

水流モードミラブルプラス
ミラブルzero
ミスト
ストレート
ストレート(口腔ケア)

水流モードは基本的には「スオレート」と「ミスト」の2種類、これはどちらも同じです。しかし1点だけ、両者で大きな違いがあります。

それは「口腔ケアの専用モードがあるかどうか?」という事です。

ミラブルzeroからの新機能「リングストレート」は、水流を歯や口内に当ててケアする水流です。

リングストレート

このリングストレートは、普通のストレート水流よりもギュッと範囲を絞ったストレート水流です。そのため口の中に直接水流を当てやすく、まさに口腔ケアに特化した水流モードと言えます。

しかし、これが実際に使うかどうか?という点ですが、わが家では私(アサミ)のほかに使う機会はほとんどありません。なぜなら、まず水圧があまり強いものではありません。たしかに歯茎などに直接当たるような水流ではあるのですが、これは購入前に想像していたエアーフロスくらいの強さとはほど遠いものだったからです。

アサミ

家族でも特に虫歯が多い私が、最もこの口腔ケアに期待していました。でも実際は期待していたものよりは水圧が弱いなーというのが正直な感想です。

ただ、実際は良いポイントもあります。

私は毎日デンタルフロスで歯間を掃除しているのですが、その仕上げに使うときれいになったなーという仕上げ的な効果を感じています。さすがにエアーフロスのような、当てるだけで歯間の汚れを除去してくれるような威力はないですが、最後の仕上げとしてリングストレートを当てるのはすごく歯がキュッキュとなって良いと感じています。

でも実際、ミラブルプラスのストレート水流でも効果は同じかな?と感じます。

なので、このリングストレートがあるかどうかでどちらかを判断するのは、個人的には比較対象にならないまとめます。

アサミ

正直、ストレート水流で代替できるのかなーと思います。

→それぞれの水流の比較動画はこちら

③サイズ(mm)

ミラブルプラスミラブルzero
(縦)160×(横)70×(高さ)65(縦)220×(横)110×(高さ)70

サイズの感想は「ミラブルzeroの方が大きい、けどそこまで大きすぎるわけではない」というのが本音です。

実際にリリースされているミラブルシリーズの2つで比較すると、それはミラブルzeroの方が大きいです。しかし、ミラブルzeroと他の市販シャワーヘッドを比べてみると、正直あまり変わりません。

有名家電量販店で比較

実際にミラブルプラスとミラブルzeroを比べてみます。

こうしてみるとミラブルzeroは大きく見えますが、それはあくまでも小型なミラブルプラスと比べただけ。

実際に手に持つとこのくらいのサイズ感です。

これは私(男性)が持っているのですが、全く大きいなどの感じはありません。実際に使用するときは、妻はもちろん娘でさえも問題なく持って使っています。

ミラブルzeroの大きさは、初見した限りでは「ウルトラファインバブルの効果が大きくなったんだなー」と印象を受けました。そのためにバブルを生成する機構が大きくなったんだなと思っています。

ただ、手に持って身体を洗う場合、洗いやすいのはミラブルプラスになります。ミラブルzeroでも全然問題ないのですが、小回りが効くという点ではミラブルプラスに軍配が上がりました。

④重さ

ミラブルプラスミラブルzero
約162g約350g

サイズが大きい分当然ですが、ミラブルzeroの方が重さがあります。単純にミラブルプラスと比較すると2倍近くあります。

実際の使用感としては、ミラブルzeroが重すぎるという感想はありません。

アサミ

小学生の娘が使っても、ミラブルzeroが重くて使えないというレベルではありません。

逆に言うと、ミラブルプラスが使いやすすぎると思います。「プラスと比べた話」重いというだけで、一般のシャワーヘッドと比べた場合は全然スタンダードな部類に入ります。

ミラブルzeroは奥行きがありますが、ミラブルプラスは奥行きがなくフラットな作りです。そのため、背中を流すときなどにシャワーヘッドを後ろに運びやすいなどの特徴があります。

まとめると、

  • 軽いシャワーヘッドがいい…ミラブルプラス
  • よく手に持って身体を洗う…ミラブルプラス
  • シャワーを固定させて洗い流す事が多い…ミラブルzero

といった感想です。

アサミ

サイズ感や重さで決めるときには「手に持つ機会が多いかどうか?」で選ぶことをおすすめします。

⑤シャワーヘッドの角度

ミラブルプラスミラブルzero
70°
50°

シャワーヘッドの角度は、写真のようにミラブルzeroの方が急勾配となっています。

このシャワーヘッドの角度、実は子育て世代ほど悩ましい問題なのです。それは、角度が大きいほど真横にシャワーが出るので、身長差があるとシャワーヘッドを上下させる必要が出てきます。

なので家の場合だと、子どもメインにいつも低くしているので、親はレバーで都度上下をする必要がありました。

では実際に使用したレビューではどうなのかというと、

どちらもほぼ変わりません!

これは使い方にもよるのですが、家の場合だとミスト水流を浴びる機会が多いので、噴霧される面積が広くシャワーの高さはあまり影響しません。家族構成も、175cmの大人から130cmの子どもまでが使います。そんな中でシャワーヘッドの基準はもちろん子どもベースになっています。

アサミ

我々(親)はしゃがんでシャンプーするのが当たり前になってます…笑

特にミラブルプラスを使っていたときは、写真のようにほぼ真横に近い形でシャワーが出ます。水泳を習っていた子どもたちからは、

娘(10歳)

プール前のシャワーのように、上から浴びるようにミラブルを使いたい。

という要望が。たしかに、角度がない状態で横から浴びるシャワーは、特に下の娘には水が目に入ってしまうなど不評な面もありました。

そこで便利なグッズはないだろうか?探しました。それがこちら。

これを使うと、シャワーヘッドの高さを変えずともシャワーの角度調整が簡単にできるのでとても便利なんです。

当記事では結果のみ書きますが、詳しくどうなったか?については別記事でまとめています。

アサミ

前まではシャワーヘッドの高さをいちいち調整していましたが、ストレート水流でも不要になりました。水圧も変わらず申し分なしのアイテムです。

⑥ランニングコスト(年間)

ミラブルプラスミラブルzero
3,190円~3,190円~

どちらのミラブルにも、ミラブル独自技術である「塩素除去」があります。その働きをするのがトルネードスティックです。

トルネードスティック

これは消耗品です。内部に白い粒が敷き詰められていますが、これで水道水の中の塩素を80%除去します。

トルネードスティックは一般的には3ヶ月に一度交換と指針があります。しかし実際は使っている人数や頻度によって変わってきます。例えば1人暮らしの場合だと、トルネードスティックは1年に一度だけの交換で間に合います。

これを人数パターンごとに、ランニングコストを一覧表にしました↓

  ミラブルプラス・zero共通
使用人数 1人 2人 3人 4人
交換目安 12ヶ月 6ヶ月 4ヶ月 3ヶ月
必要数 1本 2本 3本 4本

コスト

0円 3190円 6380円 9570円

塩素はミラブル製造の要因ともなった、サイエンス会長の娘さんが肌荒れを改善させたというエピソードがあります。

このトルネードスティックは水道水の約80%の塩素を除去してくれるので、美容効果は大いに期待できますね。

塩素は絶対に無い方がいいですよね!百害あって一利なし!

⑦使い勝手

アサミ

ここからは私達家族の意見を踏まえたレビューになります!

では最初の比較、使い勝手です、

オススメなのは?

A:ミラブルプラス

まず、使い勝手の面ですが、これはミラブルプラスに軍配が上がりました。まとめると基本的な性能を備えている上、コンパクトなので使いやすい「これで十分」という評価です。

使い勝手ミラブルプラス

ミラブルzero

父(30後半)

妻(30前半)

娘(10歳)

娘(8歳)
アサミ

【ミラブルzero派】シャワーヘッドのストップボタンが便利

母(30代)

【ミラブルプラス派】ミストの調整ができるミラブルzeroはいいけど、シャワーを持つときはミラブルプラスの方が小回りが効く

娘(10歳)

【ミラブルプラス派】使い方がシンプルでわかりやすい

娘(8歳)

【ミラブルプラス派】持ちやすいのがミラブルプラスだった

⑧頭皮ケア

オススメなのは?

A:ミラブルzero

頭皮ケアは、私(父)は頭のフケやかゆみ、妻は薄毛を意識して使いました。

どちらもそこまで深刻な症状ではないのですが、加齢とともに薄々感じているポイント。この視点でのレビューでは明らかな感想がでました。

頭皮ケアミラブルプラス
ミラブルzero



娘(10歳)

娘(8歳)
アサミ

【ミラブルzero派】ストレート水流が気持ちいい。点を意識してかゆい所に当てて使っていると血行がよくなったのかかゆみ・フケが改善された。アクセントでリングストレートに切り替えると水圧の強い局部的な頭皮ケア(ヘッドスパ)ができる

母(30代)

【ミラブルzero派】ミストの水流がミラブルプラスより強め。でも水流をより細かく調整できるので便利。抜け毛は確かに減った。

なお娘2人はどちらも同じだったそうです。ただどちらも「頭皮が気持ちいい」と言っていました。

⑨白髪ケア

オススメなのは?

A:ミラブルzero(どちらかと言えば…)

白髪は私(父)だけの問題です。。私は若白髪が多いタイプで、ミラブル歴5年ではあるものの、その当時から(初代ミラブル時代)を使っているので実証性があるレビューだと自負しています。

私は白髪がある状態からミラブルを使用してきました。ですが妻はもとから白髪がほとんどない状態でミラブルを使い始めたので、ここは私だけのレビューになります。

白髪ケアミラブルプラス
ミラブルzero



娘(10歳)

娘(8歳)
アサミ

【ミラブルzero派】どちらかと言えばの期待を込めてミラブルzero。どちらもミストが白髪対策には効果があると感じる。その理由は、UFBが毛穴内部を洗い流してくれるから。その実感で洗い上がりの頭皮がスベスベして油ぎっていない。ミラブルプラスの使用歴が長いが、よりUFBの多いミラブルzeroにした。

白髪ケアに関しては、現在のところミラブルzeroの使用歴が1ヶ月なのでどちらがいいのか?という比較はできません。ただし、ミストの水圧を見ると、ミラブルzeroの方が水圧が強くより当たっている感じがします。

その理由としても、やはりミラブルが持つウルトラファインバブル(UFB)が効いてるなーと感じています。

⑩アトピー

オススメなのは?

A:どちらも(引き分け)

ここでは引き分けとなりましたが、どちらも効果があったと感じた事によるものです。ミラブルプラスには使いやすさとシンプル、ミラブルzeroには性能と期待がその評価要因となりました。

わが家では、下の娘が首の近くや腕にアトピーの肌質を持っています。また妻も子どもの時にアトピー体質だったこともあり、今はアトピーは改善されたものの敏感肌です。

そのためこれまでも、肌に直接強い水流をあてないよう、シャワーミストを中心に行ってきました。実際にミラブルを使用し、これらの症状が改善されたかどうかのレビューになります。

アトピーミラブルプラス
ミラブルzero



娘(10歳)

娘(8歳)
母(30代)

【ミラブルzero派】ミストがとても気持ちよく、シャワー後のヒリヒリがより改善された。ミストを最大量にしても肌へのダメージは感じられない。

娘(8歳)

【ミラブルプラス派】どちらもミストが気持ちいい。どっちもいいけどミラブルプラスがかわいい。

総評としては、アトピー関係ではどちらのミラブルでも効果があったとまとめられます。

⑪ニキビ

オススメなのは?

A:どちらも(引き分け)

ニキビは子どもたち限定のレビューになりますが、こちらも両者引き分け(どちらも効果あり)となりました。ここでも「使いやすい」という利便性と、「高性能」という機能性に意見が分かれた結果となりました。

利便性と機能性、どちらを優先するかは正解がないですね!

ニキビでは特に上の娘に効果が見られました。どちらもミストが効果的という意見になりました。娘2人ともどちらのミラブルでも効果が高く感じられたということです。

ここはデザインや操作性で選んでも問題ないかなと総評できます。またどちらもシャワーヘッドを回すことでミスト水流調整ができるという手軽さがウケています。

ニキビミラブルプラス
ミラブルzero



娘(10歳)

娘(8歳)
娘(10歳)

【ミラブルzero派】洗った後のさっぱり感がストレートとはぜんぜん違う。ミストがより濃い感じがする。

娘(8歳)

【ミラブルプラス派】ミストが気持ちいい。優しく洗えている感じがする。

⑫メイク落とし

オススメなのは?

A:ミラブルプラス

ここでは日々化粧をしている母の意見がより参考になりますが、ミラブルプラスがおすすめという結果になりました。

ミストモードで水流を当てることにより、化粧した部分をこするだけでメイクが楽に落ちたという結果となっています。母の場合はメイク落としを使わなくても、メイクが落ちるようになったということで、日々のメイク落としを購入するコスト削減という経済的な効果もありました。

メイク落としミラブルプラス
ミラブルzero



娘(10歳)

娘(8歳)

メイク落としは主に母のレビューになります。また試しに、上の娘にも化粧をしてレビューしてもらいました。

母(30代)

【ミラブルプラス派】ミストで落としているがどちらでも効果に大きな差がない。細かい部分は手に持って当てているが、そこで使いやすいのは軽いミラブルプラスだった。

娘(10歳)

【ミラブルプラス派】軽くて持ちやすい。スイッチがなくて操作がわかりやすい。

⑬シャンプーの落ち

オススメなのは?

A:どちらも(引き分け)

わが家では、みんな同じ全身洗うことが出来るオーガニックシャンプーを使用しています。なのでシャンプーのレビューは全員でおこないました。頭皮以外にも、身体もこのシャンプーで洗っているのでレビューの参考にお願いします。

シャンプーの洗い流しについては、大人は機能性を重視、子どもは利便性を重視という結果になりました。具体的には大人ではヘアケアなどへの効果の期待、子どもではシャワーヘッドの向きや軽さなどが評価のポイントとなっています。

シャンプーの落ちミラブルプラス
ミラブルzero



娘(10歳)

娘(8歳)
アサミ

【ミラブルzero派】頭皮はストレート水流で強めで洗っている。フケやかゆみがかなり軽減された。また身体に当てるミストがとても気持ちいい。

母(30代)

【ミラブルzero派】頭皮は最初にストレート、仕上げでミストで全体を洗い流している。身体はミストで洗っているが、身体をこすらずとも皮脂汚れが流れていく感じがするほどにキュッキュとしている。

娘(10歳)

【ミラブルプラス派】どっちもミストが気持ちいい。ストレートでも頭皮の水流が気持ちいい。ミラブルプラスの方が軽くて持ちやすい。

娘(8歳)

【ミラブルプラス派】シャワーの角度がミラブルプラスの方が横向きで全身に当たる感じが大きい。

⑭デザイン

オススメなのは?

A:ミラブルプラス

デザインについては完全に個人の好みになりますので、写真でご確認ください。

ミラブルプラス
ミラブルzero

このように、どちらもシンプルなデザインでどんなバスルームにも合います。ここは個人の好きなデザインで決めましょう。

アサミ

もし「違うカラーがほしい」という方は、ミラブルプラスのみ正規代理店のミルキーウェイ でのみ取り扱いがあります。特に「メタルなミラブル」もあるので基調を合わせたい方にはオススメです。

限定カラーのミラブルを試してみる

以下は、参考までに私たち家族のレビューを紹介しますね。

デザインミラブルプラス
ミラブルzero



娘(10歳)

娘(8歳)
アサミ

【ミラブルzero派】基本シンプルが好き。どちらもシンプルでどんな空間にも合いそうだけど、これまでの機能面が気に入ってるからミラブルzero。

母(30代)

【ミラブルプラス派】どっちもクリア・ホワイトでどんな空間にもマッチすると思う。あえて言うならより女性的なデザインのミラブルプラスかな。

娘(10歳)

【ミラブルプラス派】デザインがかわいい。水流が見えて面白い。

娘(8歳)

【ミラブルプラス派】カラーがクリアでラメが入っているのがかわいい。

⑮ミストの水温

ミラブルではミストをしたときに、水流が細かくなりすぎるために「シャワーが冷たく感じる」という口コミがあります。これを確かめるため、実際に検証しました。

動画で比較しましたのでこちらをご覧ください。

→動画、水温比較

⑯水圧

ミラブルでは水圧はどう違うのか?今回、他社製のシャワーヘッドも含めてそれぞれの一番強い水流(ストレート水流)で比較しました。

こちらも動画をご覧ください。

→動画

⑰節水

それぞれのミラブルの節水効果はどうなるかを検証してみました。この節水効果ですが、それぞれの使用するモードで効果が変わってきます。

あくまでも理論値になりますので、この節水効果も実際に試してみた結果を動画にしましたのでご覧ください。

→動画

⑱お風呂掃除

オススメなのは?

A:ミラブルプラス

アサミ

我が家ではお風呂掃除は私の担当。どちらのシャワーヘッドがお風呂掃除に適しているか?私の感想としてはミラブルプラスです。

理由ですが、決めては2つありストレート水流の「水圧の強さ」と「シャワー面積の大きさ」です。

シャワーは身体を洗うだけではなく、お風呂掃除でも必須のアイテム。お風呂用洗剤を最後に流すためのシャワーですが、そこで水圧がないと流すのに時間がかかってしまいます。また、面積が狭いと、それだけシャワーを上下左右に動かす手間が生じ大変です、

特に私の場合、お風呂掃除にあまり時間をかけたくない思いがあるので、この洗い流す工程は早く終わらせたいタイプ。ミラブルzeroの水圧・面積よりも、ミラブルプラスの方が水圧・放水面積が大きいと体感で感じています。

アサミ

これは小型のミラブルプラスなのに、意外な結果でした!

個人的に、ミラブルzeroはミスト水流のみで比較するとミラブルプラスよりも水圧が強いと感じます。そのため、単純に顔や身体を洗うときにはミラブルプラス以上に気持ちが良いと感じます。

ただ、ストレート水流に関してはミラブルプラスよりも弱いと感じます。

また、重さが軽いのはミラブルプラスです。お風呂掃除ではシャワーヘッドを持ち歩くので、この操作性もミラブルプラスはとても使い勝手が良いです。

どっちのミラブルが良いか迷っている方へ

ここまで18項目、家族で1ヶ月以上使った実体験レビューを記載しました。

家族のおすすめはどちかか?上記でレビューしたものを一覧にまとめると以下のとおり。

お悩みおすすめ商品理由
使い勝手がいい
ミラブルプラス
軽い、持ちやすい、シンプル
頭皮ケアにいい
ミラブルzero
ミストが多い、ミスト水圧が強い
白髪ケアにいい
ミラブルzero(僅差で)
若白髪持ちが効果を感じた、白髪発生ペースが鈍化
アトピーにいい
どちらも
ミスト水流で効果を感じた
ニキビにいい
どちらも
ミスト水流で効果を感じた
メイク落としにいい
ミラブルプラス
持ちやすい、十分な性能
シャンプーの落ちがいい
どちらも
大人はzeroの機能性、子どもはプラスの利便性
デザインがいい
ミラブルプラス
正規代理店の限定カラーがある、女性陣はミラブルプラスが好評
ミストの水温が高い実測値、実験動画はこちら
ストレートの水圧が強い実測値、実験動画はこちら
節水性が高い実測値、実験動画はこちら
お風呂掃除がしやすい
ミラブルプラス
ストレート水圧の強さとシャワー面積が広い、軽くて使いやすい

しかしこれはあくまでも私の家族の場合であって、どのご家庭でも当てはまるものではありません。ここまでを読んでも「どっちのミラブルを使うのがベストだろう?」と悩む方も多いことでしょう。

そんな方にはミラブルプラスをおすすめします。

ミラブルプラスの推奨理由

  • 正規代理店GWFだと30日間の返品保証(使用後でもOK)がある
  • 正規代理店GWFだと5年間の独自保証がある

このように、実質0円でミラブルプラスがモニター使用できる保証を、ミラブルの正規代理店GWFでは行っています。

使用後の返金保証は、家電量販店にはないのでとてもお得ですね。

あなたの環境にあっているミラブルを見つける手順を表にしました。

→フローチャートを入れる

ミラブルプラスで十分にミラブルの効果を体感することができます。それでももし、それ以上の効果を求めたい、新しい水流を体験したいという場合には、テスト後にミラブルzeroを試してみるのが良いでしょう。

アサミ

どちらかで悩んでいるなら、まずは正規代理店でミラブルプラスを試してみることがオススメです。理由は、30日間の返品保証があるので使用後でも返品OKなところ。その場合実質0円でミラブルをモニターすることができます。家電量販店にはない、正規代理店GWFの独自特典です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dairiten-1024x668.png

ミラブルを「30日間返金保証付き」でモニターしてみる

各商品のレビュー記事はこちら↓

-ミラブル