当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

【10項目】ミラブルで指摘されているデメリットとは?内容と解決策

ミラブルには良い印象の宣伝が多いけど、逆にデメリットはないの?

アサミ

ミラブルにもデメリットがあります!この記事では、ミラブルで多く寄せられているデメリットと解決方法をまとめていきます。

\30日間全額返金キャンペーン開催中!/

ミラブルプラス公式サイト

ミラブルのデメリット10選

ミラブルに関して口コミを中心に見られているデメリットは、主に以下の10項目があります。

ミラブルのデメリット10選

  1. シャワーの水温が冷たい
  2. ミストがチクチク痛い
  3. 水圧が弱い
  4. お湯が出てくるまでが遅い
  5. ランニングコストがかかる
  6. 偽物が出回っている
  7. 手元のスイッチがない
  8. シャワーの角度が横向き
  9. 見た目が安っぽい
  10. 値段が高い

それぞれの原因と解決方法を、個別に解説していきます。

シャワーの水温が冷たい

対象のミラブル

このデメリットは、ミラブルから放出される水温が冷たく感じるというものです。

特にミスト状態にしたミラブルで水温が冷たくなる結果となっています。

この原因は、ミラブルが発生させるバブルが微細すぎるため、体に到達するまでに温度が冷えてしまうためです。

解決策

シャワーが冷たくなる問題は、以下の方法で解決することができます。

  • 水温を1〜3℃上げる
  • ミラブルを近づけて使う
  • ミストとストレートの中間設定で浴びる

それぞれ個別に解説していきます。

水温を1〜3℃上げる

シャワーの温度を1〜3℃ほど上げてみましょう。

この温度は、私が実際に実験した結果、一般的なシャワーヘッドの距離からすると約3℃前後水温を上げればちょうど良くなる結果となりました。

【実験結果】ミラブルの距離と温度の変化

  1. 0cm…40.4℃(±0.0℃)
  2. 10cm…40.1℃(▲0.3℃)
  3. 20cm…39.3℃(▲1.1℃)
  4. 30cm…38.3℃(▲2.1℃)
  5. 40cm…36.9℃(▲3.5℃)
  6. 50cm…36.3℃(▲4.1℃)
アサミ

実験を動画で見たい方はこちらからどうぞ(YouTube・2分51秒)

ミラブルを近づけて洗う

上記の通りで、ミラブルは遠くなるほどに水温がさがります。

なので、温度を上げる選択ではない場合、シャワーヘッドとの距離を近づけて浴びることで解決します。

ちなみに20cm離した場合は、おおよそ1℃前後の温度低下になります。

ミストとストレートの中間設定で浴びる

ミラブルプラスとミラブルzeroは、どちらも吐出口部分を回転させることで、水流の切り替えができます。

ミラブルプラス水流切り替えスイッチ
ミラブルプラス
ミラブルzero

どちらもミストとストレートの中間に設定することで、ミストとストレート水流が混ざり合い、水温が下がりにくくミストも浴びれる水流に変化します。

実はこの方法、我が家でよく使うもので、家族はみんなこれで体を洗っています。

何も付け足すことなく、ミラブルだけで完了する方法なのでぜひお試しを!

アサミ

ちなみに家では、完全なミスト水流で洗うのは、顔や頭皮などの重点ケアしたい場所だけでやっています。

ミストがチクチク痛い

対象のミラブル

このデメリットは、ミラブルのミスト水流を使ったとき、肌にあたることでヒリヒリする感覚を覚えるというものです。

ちなみにこのヒリヒリするという問題ですが、ネットやSNSなどの口コミではわりとよくよく見かけるものです。

しかし、私や家族が使用したところでは、特に痛みを感じるといった事はありませんでした。

ですので、個人差の影響が大きいデメリットになるのかなーと思います。

ただ、この原因は、ミラブルのミストが微細すぎるウルトラファインバブルであることが原因になり、体に悪影響を及ぼすものではありません。

解決策

ミストが痛く感じるという問題は、前述したように個人差がある問題ではありますが、以下の点を意識する事で改善につながります。

  • そもそも問題ない
  • ストレート水流をメインに使う

それぞれを詳しく解説します。

そもそも問題ない

ミラブルのミストは、0.0001mm以下の大きさしかありません。

そのため人によっては、ミストの水流を浴びるとチクチク感じるといった声があるようですが、私の印象としては大多数ではなくごく一部といった印象です。

そしてこのミストの刺激を感じたとしても、何も問題ありません。

なぜなら、痛く感じたとしても、その当たっているものは純粋な「水」だけだからです。

バブルが微細すぎるので、毛穴の隅々まで入り込んで汚れを掻き出すというのが、ウルトラファインバブルの特徴です。

ヒリヒリと刺激を感じる方でも、それはしっかりと毛穴が洗浄されている証拠なんだ、というくらいに良い意味で捉えておきましょう。

水圧が弱い

対象のミラブル

このデメリットは、そのままミラブル自体の水圧が弱いのでは?というものです。

ミラブルは以下の順番で水流が弱くなります。

ストレート>ミスト

この原因は、節水シャワーによくある問題である、シャワーヘッドから吐出される水量が少ないために起こるものです。

これはミラブルだけに限った話ではなく、節水性能を備えている他社製のシャワーヘッドでもよく当てはまるものです。

解決策

ミラブルの水圧の強弱については、私が実験を行いました。それにより判明した対策として、以下の3つが挙げられます。

  • ミラブルプラスのストレート水流を使う
  • 止水栓を回してみる

それぞれを詳しく解説します。

ミラブルプラスのストレート水流を使う

私が行ったミラブルの水圧実験では、ミラブルプラスのストレート水流が最も水圧が強い結果になりました。

どのシャワーヘッドもストレートが最も強い水流ですが、特に水圧の強さにこだわりたいという方はミラブルプラスを試してみるといいかもしれません。

\30日間全額返金キャンペーン開催中!/

ミラブルプラス公式サイト

止水栓を回してみる

シャワー本体の止水栓を回すことで、水圧を強くすることが可能な場合もあります。

これは個人でも設定ができるくらいに簡単な方法ですが、行う際は念のため、取扱説明書をしっかり読んで安全対策をして行いましょう。

お湯が出てくるまでが遅い

対象のミラブル

このデメリットは、シャワーヘッドのお湯を出す際に、お湯をひねってから出てくるまでの時間が長いというものです。

でもこの問題、ミラブルに限った話ではありません。

シャワーヘッド本体というよりは、給湯器などのお湯を作り出す方式によって大きく時間が変わってきます。

ちなみに、我が家はガス給湯器であるエコキュートを使っています。

解決策

ミラブルが原因というものではないですが、下記の対策をすることで、お湯が出るのが遅いデメリットを解決することができます。

  • 最初はストレート水流を出す
  • 使用する前に余裕を持って事前にお湯を出しておく

それぞれを詳しく解説します。

最初はストレート水流を出す

できるだけ水圧の強いストレート水流を使い、お湯が出るまでの最短ルートを確保しましょう。

ミストで使用する場合も、最初はストレートを出すことで、お湯が出るスピードが高まります。

使用する前に余裕を持って事前にお湯を出しておく

お風呂に入る前に、脱衣する前にあらかじめ、お湯を出しておきましょう。

10分前くらいからこれを行っておくことで、脱衣後のバスタイムでも、すぐにお湯が出る体制を作っておくことができます。

ランニングコストがかかる

対象のミラブル

このデメリットは、ミラブルを長年使うことにより、ランニングコストが発生するというものです。

この原因は、塩素除去機能を持つトルネードスティックが消耗品であるためです。

解決策

ミラブルの機能である、約80%の塩素除去を行うためには、トルネードスティックが必須です。

しかし、トルネードスティックを装着していなくても、ミラブルを使うことは可能です(実際に変哲のない水流がシャワーから出てきます)

ただし、ミラブルの製造元で推奨している使い方ではありませんので、行う場合は自己判断で行いましょう。

メーカー推奨の使い方をしていない場合は、保証の対象外になるケースもありますのでご注意ください!

塩素除去ですが、水道水に含まれている塩素は、美容面でのメリットはなく、どちらかといえば必要はないものです。

実際にサイエンスの創業者も、娘さんの肌荒れの原因が塩素にあるのでは?という指摘で、ミラブルが誕生したというエピソードがあります。

サイエンス会長エピソードミラブル誕生秘話
出典:https://www.dreamnews.jp/press/0000254071/

この塩素除去があなたに合ったものか?というのは、実際にミラブルを試してみるしかありません。

正規代理店GWFでは、ミラブルを購入して「気に入らなかった」などの理由であっても、30日以内であれば返品できる独自保証キャンペーンを行っています。

これにはトルネードスティックも付属し、塩素除去も試すことができるので、気になる方はチェックしてみましょう(※キャンペーン開催中に限ります)

\30日間全額返金キャンペーン開催中!/

ミラブルプラス公式サイト

偽物が出回っている

対象のミラブル

これはミラブル自体のデメリットではなく、ミラブルの偽物を購入してしまったことにより悪い口コミが散見されている事例です。

原因は言うまでもなく、ミラブルの偽物を取り扱っている業者や個人から購入することによるものです。

解決策

ミラブルの正規品を購入するには、ミラブルの正規代理店で購入するしか方法がありません。

正規代理店は、サイエンスの公式HPで、どの店舗があるか?をチェックすることができます。

とはいえ、正規代理店が多すぎてどこが1番おトクなの?

ミラブルを最もおトクに買う方法は2つしかありません。

おトクに買うためには、あなたの状況によって、このどちらかを選択する必要があります。

詳しくは以下の記事で解説しています↓

ミラブルはどこで買うのが1番安い?【結論:この2店舗のどちらかです】
ミラブルはどこで買うのが1番安い?【結論:この2店舗のどちらかです】

続きを見る

手元のスイッチがない

対象のミラブル

このデメリットはミラブルプラスに限定したものですが、一部ユーザー間では、シャワーヘッドにスイッチが付属していることを期待していたが、実際はなかったという例です。

解決策

結論として、ストップボタンがほしいという場合は、ミラブルzeroを使うしか方法がありません。

ミラブルzeroはミラブルプラスよりも後に発売されたモデルですが、おそらくユーザーからのボタンを求める声が反映されてつけられたのではないかと思います。

ミラブルゼロのストップボタン

今後発売されるモデルには搭載される可能性があるかもしれませんが、現時点ではストップボタンの付属を求めるならば、ミラブルzeroを使うしか方法がありません。

シャワーの角度が横向き

対象のミラブル

これもミラブルプラスに限ったデメリットですが、シャワーヘッドの角度がないためにシャワーの水流が真横近くにでるため、身長差がある家族などが使うさいにはその都度高さ設定をしなければいけないというものです。

この原因はミラブルプラスの角度にあります。

解決策

ミラブルプラスのヘッド角度がないデメリットですが、これは以下の2つで解決することができます。

  • アダプターを取り付ける
  • ミラブルzeroを使う

それぞれを詳しく解説します。

アダプターを取り付ける

ミラブルプラスに限らず、ほとんどの市販シャワーヘッドに使うことができるアダプターを装着することで、ミラブルプラスの角度を改善する事ができます。

ミラブルプラスアダプター

これを使うと、約40℃と、ミラブルzeroよりも急な角度まで変更することができます。

詳しくは以下の記事で解説しています。

【解決策】ミラブルプラスでの後悔!シャワーの「角度ない」を解決した備忘録

続きを見る

見た目が安っぽい

対象のミラブル

このデメリットは、ミラブルプラス・ミラブルzeroそれぞれの見た目が「安っぽい」と感じるものです。

これも原因は個人の主観になりますが、ミラブルシリーズのデザインそのものや、材質・素材に起因してくるものです。

解決策

もしミラブルのデザインを変えたい、安っぽく見せたくない場合には、下記の方法で解決することができます。

  • ミラブルプラスのデザインを変えてみる
  • そのまま使用する、耐久性はぴかいち

それぞれを詳しく解説していきます。

ミラブルプラスのデザインを変えてみる

これはミラブルプラス限定になりますが、カラーや材質を自分好みに変える事ができます。

正規代理店のミルキーウェイでは、オリジナルのカラーやハローキティモデルなどの限定品を、ミルキーウェイのみの限定で取り扱っています。

ミルキーウェイの限定カラー

さらにミルキーウェイでも、使用後にも返品可能な30日間無料保証を独自キャンペーンで開催しています。

ミラブル限定カラーはこちら

ハローキティモデルはこちら

値段が高い

対象のミラブル

このデメリットは、そもそもミラブルシリーズの価格が高いというものです。

確かに数万円するシャワーヘッドは高い部類に入ります。

ただミラブルの場合は、ウルトラファインバブル(0.0001mm以下)の発生、塩素除去機能があることなどから、他社製のバブルシャワーヘッドと比べて多機能です。

機能が価格に反映されているので、仕方ない部分はありますが、解決法としてはいくつかあるので見ていきましょう。

解決策

値段が高いというデメリットですが、定価やシャワーヘッドの相場が決まっている以上、これは致し方ない問題です。

ですが、少しでもおトクに購入する、試すことは以下の方法でできるので紹介します。

  • 家電量販店のポイントで購入する
  • ミラブルプラスをお試し利用する

それぞれを詳しく解説していきます。

家電量販店のポイントで購入する

ミラブル正規代理店には、ほとんどの家電量販店が登録されています。

ミラブル取扱い家電量販店(一例)

  • ヤマダ電機
  • ケーズデンキ
  • ヨドバシカメラ
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • マツヤデンキ
  • エディオン
  • ノジマ

もしこれらの店舗のポイントが溜まっていたら、ポイントを使ってミラブルを購入することができます。

正規代理店なので安心ですね!

ミラブルプラスをお試し利用する

ミラブルの30日間返品保証がある正規代理店GWFでは、他にも5,000円のギフト券がもらえるキャンペーンを開催しています。

ミラブルはクーポンなどの割引券が発行されていないので、実質5,000円分おトクに購入する事ができます。

なお、クーポンの発行を謳っているショップは、もれなく詐欺になりますのでご注意ください!詳しくは以下の記事でまとめています↓

【注意】ミラブルのクーポンは危険?本物のミラブルを超お得に買う2つの方法

続きを見る

まとめ

これまでミラブルのデメリットと解決法を、それぞれ10選ご紹介してきました。まとめると以下の通りです。

それぞれの詳細は、こちらの項目をクリックして御覧ください↑

ミラブルを【30日間返品保証】で試してみる方法とは?

ミラブルプラス内容一式

ここまでミラブルを解説してきましたが、

ホントに効果があるの?

と、ミラブルを「まずは試してみたい」という方におすすめな方法が、30日間返金補償で試してみることです。

30日間返金補償とは?

ミラブル正規代理店であるGWFでは「購入後30日間なら返品OK」という補償制度があります。

例えば、以下のような理由でも返品OKなので、購入者側からは安心できる制度です。

  • 思っていたのと違う
  • 使ったけど効果を感じなかった
  • 肌に合わなかった

正規代理店とは?

ミラブル製造元である㈱サイエンス社では、正規代理店以外でのミラブル販売を認めていません。

ミラブルには偽物への情報が多いですが、それら偽物に関するトラブルはすべて、正規代理店以外から購入したことによるものです。

偽物のミラブルはすべて、保証などの対象外になります。

  • Amazon・楽天などのECサイト
  • 正規代理店ではない実店舗
  • メルカリなどでの個人間取引

正規代理店には、家電量販店をはじめ多くの店舗があります。これは㈱サイエンスの正規代理店リストでも確認できます。

正規代理店の中でももっともおすすめなのが、家電量販店にはない、先ほどの特典を備えている正規代理店のGWFです。

GWFがおすすめである5つの理由(2023年12月現在)

  • 使用後も30日以内であれば返品ができる30日間保証があること
  • 購入で5,000円のギフト券がもらえること
  • 1年間のメーカー保証後も、4年間無償で修理交換できる独自保証があること
  • サイエンス社公認のミラブル正規代理店であること
  • 接続アダプターが無料でもらえること
  • この記事を書いた人
アサミ

アサミ

歴7年のヘッドスパニスト。37歳2児のパパ。マッサージが趣味。

-ミラブル
-