髪をサラサラにするヘアケアの行程

シャンプー

【ロードマップ】初心者OK!今よりサラサラ髪にする12個のフローチャート

アサミ

アサミ

ヘッドスパニスト歴5年、37歳2児のパパ。女性だらけの家族に囲まれ美意識が日々アプデ中。ヘッドスパ&マッサージが趣味。「自宅でできるヘッドスパ」をテーマに情報発信中。

ヘアケアを復習したい!今やっているケアは正しいのかな?

アサミ

ひとえに「ヘアケア」といっても内容は実に様々です。ここでは、基本的なヘアケア12個を、初心者の方でも取り組みやすいようにロードマップ(行程表)でまとめていきます。

【おさらい】ヘアケア12個のキホン

髪をキレイに保つために、特に重要なヘアケアの一覧です。

ヘアケアはこれを行えばOK

  1. シャンプー選び
  2. シャンプーの順番
  3. インバストリートメント
  4. 頭皮クレンジング
  5. 頭皮マッサージ
  6. シャワーヘッド
  7. ヘアドライタオル
  8. アウトバストリートメント
  9. ドライヤー
  10. ヘアアイロン
  11. ヘアブラシ・コーム
  12. UV対策

どれも決して難しいことではありません。1つずつポイントで解説していきます。

自分にあったシャンプーを使う

【5万通り】自分の髪質に合わせる!おすすめのオーダーメイドシャンプーとは?

市販されているシャンプーは、タイプは細分化されていても、あくまでも大衆向けの商品です。その中で、あなたの理想と合致したベストな製品と巡り合うことは、自分の問題を少しでも妥協しない限りはほぼないでしょう。

そこでおすすめなのが、オーダーメイドシャンプーです。自分の髪に合った成分はもちろん、好きな香りなども自由にカスタマイズができます。おすすめのオーダーメイドシャンプー「メデュラ」はこちらで紹介しています↓

【5万通り】自分の髪質に合わせる!おすすめのオーダーメイドシャンプーとは?
組合せ5万通り!オーダーメイドシャンプー「メデュラ」の驚異的な特徴とは?

続きを見る

正しい順番でシャンプーをする

自分に合うシャンプーを選ぶ

自分に合うシャンプーを選んでも、そもそものシャンプーの「順番」が間違っていては意味がありません。正しいシャンプーの順番はこちらで紹介しています↓

自分に合うシャンプーを選ぶ
シャンプーをもっと泡立てる!美髪をひき出す14ステップの洗い方

続きを見る

インバストリートメントを使う

インバストリートメントを使う

シャンプー後は、インバストリートメントを使いましょう。

インバストリートメントの例

  • コンディショナー…パサつき予防、キューティクルの保護
  • トリートメント…潤いを与える、ボリュームダウン

普段はコンディショナー、時々トリートメントなど、髪の状態で使い分けましょう。より集中ケアをしたい時は、ヘアマスクなどを使用すると効果が高まります↓

ヘアマスク・ヘアパックおすすめランキング10選☆プチプラも☆
【プチプラ〜高級】ヘアマスクの人気おすすめ10選!みずみずしい髪作りに

続きを見る

また、コーミングブラシを使用することで、トリートメントが髪の内側まで行き渡りやすくなります↓

コーミング全般におすすめ!傷めずに髪をとかせるコーミングブラシ3選

続きを見る

頭皮クレンジングを行う

頭皮クレンジングで汚れを除去する

頭皮クレンジングを使うことで、余分な皮脂などの不要物を取り除き、頭皮の健康をキープすることができます。

頭皮クレンジングの3種類

  • 頭皮スクラブ
  • 炭酸シャンプー
  • クレンジングオイル

頭皮スクラブは、「分解→スクラブ→吸収→保湿」の4行程がオールインワンで可能な商品が多くリリースされています。また、炭酸シャンプーも、毛穴の汚れを落とし、頭皮環境を良くする効果などがあります。

おすすめの頭皮クレンジングはこちらで紹介しています↓

最高の頭皮クレンジングおすすめ8選☆スクラブ・炭酸シャンプー☆
【女性向け】しつこい皮脂汚れとサヨナラ!頭皮クレンジングのおすすめ6選

続きを見る

頭皮マッサージをする

頭皮マッサージをする

頭皮マッサージは、頭皮環境をダイレクトに整えることができ、以下の効果などが期待できます。

頭皮マッサージをすると?

  • 髪のコシ・ハリが出る
  • 頭皮環境を整える
  • 全身がリラックスできる、など

頭皮マッサージは、毎日シャンプー時のついでで簡単にできます。やり方はこちらでまとめています↓

【お風呂で簡単】シャンプーと一緒に3分で!頭皮マッサージのやり方と効果

続きを見る

これにプラスで、頭皮マッサージ機を使うことで、さらに効率的なマッサージができます。おすすめの頭皮マッサージ機はこちらで紹介しています↓

自宅でヘッドスパも可能!頭皮がよくほぐれる頭用マッサージ機おすすめ5選
頭用マッサージ機おすすめ5選【自宅でヘッドスパもOK!頭皮がほぐれる】

続きを見る

シャワーヘッドを見直す

シャワーヘッドを見直す

シャワーには化粧品のように特別な成分はなく、すべてが水分(お湯)ですので、基本的には合わない成分というものはありません。しかし、水道水には消毒のための残留塩素が含まれています。塩素は、髪にダメージをあたえる原因の一つとして指摘されています。

シャワーヘッドは長年使うアイテムなので、その性能には特にこだわりたいところ。おすすめのシャワーヘッドはこちらで紹介しています↓

おすすめのシャワーヘッド
ミラブルとは?ヘッドスパ、ヘアケアに超おすすめな欠かせない理由

続きを見る

タオルドライをする

タオルドライをする

お風呂上りにはぬれた髪を乾かしますが、この時にかたいタオルでゴシゴシやるのはNGです。こちらで紹介しているような柔らかいタオルを使用し、髪を優しく挟み込むように、丁寧にタオルドライをしていきましょう↓

吸水&速乾性がいい!美髪キープにおすすめのヘアドライタオル9選
吸水&速乾性がいい!美髪キープにおすすめのヘアドライタオル9選

続きを見る

アウトバストリートメントを使う

アウトバストリートメントを使う

入浴後につかうアウトバストリートメントは、ドライヤーによる熱のダメージから髪をガードし、髪を保護するためにとてもおすすめです。

アウトバストリートメントの例

  • ヘアオイル
  • ヘアクリーム
  • ヘアミルク

あなたの髪質にあったものを使いましょう。これらの見分け方やおすすめのアウトバストリートメントは、こちらで紹介しています↓

☆洗い流さない☆アウトバストリートメントおすすめランキング10選
【女性向け】スタイリングもOK!おすすめアウトバストリートメント10選

続きを見る

髪が傷みにくいドライヤーで乾かす

髪が傷みにくいドライヤーで乾かす

ヘアケアには必ずドライヤーを使用し、素早く髪を乾かすことがとても大切です。しかし、乾かせられればどんなドライヤーでもいいかと言うと、それは断じてありません。なぜなら、そもそもドライヤーの熱は、髪にとって大敵だからです。

ヘアケアには、素早く乾かすことができる、高性能なドライヤーの使用がベスト。おすすめのドライヤーはこちらで紹介しています↓

【女性向け】速乾&髪にやさしい!美容師もおすすめの高級ドライヤー7選
【女性向け】速乾&髪にやさしい!美容師もおすすめの高級ドライヤー7選

続きを見る

質の高いヘアアイロンを適温で使う

質の高いヘアアイロンを適温で使う

ヘアアイロンの選定は、同じ熱を発生させるドライヤー以上に、もっとも慎重にしなければいけません。なぜなら、ドライヤーのように熱風ではなく、髪に直接的に熱を与えることになるからです。

髪にやさしいヘアアイロンの使用はもちろん、アウトバストリートメントなどによる徹底した保護で、髪にダメージを与えずに使用することが重要です。

【髪が傷みにくい】保護して整える!美容師がおすすめのストレートアイロン8選
【髪が傷みにくい】保護して整える!美容師がおすすめのストレートアイロン8選

続きを見る

ブラシ・コームを適切なタイミングで使う

ブラシ・コームを適切なタイミングで使う

保良市・コームの使用は、髪を整えるだけではなく、ホコリ除去などのヘアケアの下地を作る働きがあります。

ブラシ・コームの効果

  • 髪の絡みをほどく
  • 表面についたホコリや汚れを取りのぞく

シャンプー前のブラッシングは特に有効です。おすすめのブラシ、コームはこちらで紹介しています↓

【髪がまとまる】高性能なヘアブラシおすすめ8選!ウエット・マッサージもOK
【髪がまとまる】高性能なヘアブラシおすすめ8選!ウエット・マッサージもOK

続きを見る

コーミング全般におすすめ!傷めずに髪をとかせるコーミングブラシ3選

続きを見る

髪・頭皮のUV対策をおこなう

髪・頭皮のUV対策をおこなう

紫外線は、肌が日焼けでダメージを受けるのと同じく、髪にも日焼けのダメージを与えます。

紫外線による髪のダメージ

  • パサつく
  • ツヤが減る
  • 頭皮トラブル

もし日焼けをしてしまったら、適切なアフターケアが必要。髪に関するくわしい日焼け対策については、こちらで解説しています↓

髪・頭皮のUV対策をおこなう
頭皮の日焼けはキケン?紫外線を防ぐ3つの対策&おすすめUVグッズ3選

続きを見る

まとめ

今回のヘアケア方法12選をベースに実践することで、あなたの理想のヘアに近づくきっかけになります。まとめると下記の通りです↓

それぞれの詳細は、こちらの項目をクリックしてご確認ください↑

どれもコツコツ継続することが大事です。難しすぎるといったことはありませんので、ぜひ1つずつ着実に取り組んでみましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アサミ

アサミ

ヘッドスパニスト歴5年、37歳2児のパパ。女性だらけの家族に囲まれ美意識が日々アプデ中。ヘッドスパ&マッサージが趣味。「自宅でできるヘッドスパ」をテーマに情報発信中。

-シャンプー
-