髪と頭皮の健康

【睡眠と髪質や薄毛との関係】寝る時に髪が痛まない方法7選も紹介

【睡眠と髪質や薄毛との関係】寝る時に髪が痛まない方法7選も紹介

睡眠の質が悪いと、ストレス、肌のトラブル、エネルギーや免疫力の低下など、多くの健康上の問題が発生します。

そして、睡眠サイクルはあなたの髪の健康にも大きな影響を与えます。

今日は、睡眠が髪質や薄毛に与える影響と、寝る時に髪が痛まないようにする方法7選をお伝えします。

 

睡眠と髪の成長の関係

睡眠と髪の成長の関係

髪の99%は、ケラチンと呼ばれるタンパク質によって構成されています。

ケラチンを生成するには成長ホルモンの放出が必要で、その成長ホルモンを効率良く最大限に放出するためには、十分な睡眠と回復が必要不可欠になります。

夜間や就寝中の副交感神経が優位なときに、成長ホルモンであるメラトニンが分泌され、特に夜10時~深夜2時の間で最も活発に分泌するとされています。

髪の成長には、このメラトニンの分泌が欠かせないということです。

 

髪の成長には

睡眠中の成長ホルモンの分泌が欠かせない

 

薄毛や髪質は睡眠不足解消で治るの?

薄毛や髪質は睡眠不足解消で治るの?

睡眠が体の自然なホルモン分泌に影響を与えることから、質の良い睡眠は抜け毛や薄毛を防ぐための重要な役割を担うでしょう。

メラトニンの分泌が髪の成長を増加させることは分かっているので、睡眠不足によってメラトニンレベルが減少すれば、抜け毛を増加させる原因にもなります。

また、睡眠不足によるストレスによって休止期脱毛症をはじめとする様々な脱毛を招く恐れもあり、睡眠の質の悪化が頭皮の健康状態を悪くし、皮脂の過剰分泌による頭皮の臭いや、髪のパサつきといった髪質の悪化に繋がる可能性もあります。

ストレスによる髪への影響は下の記事で解説しています。

【髪とストレスの関係】白髪や抜け毛との因果関係と改善策

睡眠不足を解消して、睡眠の質を向上させることは、薄毛や髪質の改善、頭皮の健康や美髪にとってとても重要だと言えます。

 

睡眠不足解消で

薄毛や髪質が改善する可能性あり

 

髪にとってベストな睡眠時間とは?

髪にとってベストな睡眠時間とは?

髪にとっても体の健康にとっても最適な睡眠時間というのは、近年の研究で明らかになりつつあります。

よく、「1日8時間睡眠が良い」や「いや1日7時間睡眠がベスト」などと耳にしますが、これにはかなり語弊があります。

正しくは、成人であれば1日7~9時間の中で、自分に合った睡眠時間を見つけることが、健康にとってはベストということになります。

万人にとってピッタリな睡眠時間というのはありませんので、あなた自身で日々体調をチェックしながら、最適な睡眠時間と入眠までにかかる時間を見つけることが重要です。

もちろん、1日6時間睡眠が合っているという人もいるでしょう。

また、前述したように、夜10時~深夜2時の間の睡眠が、髪の成長には重要になります。

成人であれば夜の10時に就寝することは難しいかと思いますが、最低でも睡眠の周期である90分間は、深夜の2時前に取っておきたいところです。

特に、最初の90分間のノンレム睡眠(脳も体も眠っている深い睡眠状態)で、睡眠の質は決まると言われているので、最低でも深夜0時には、なるべくリラックスした状態でベッドに入ることを推奨します。

例を挙げると、入眠する約90分前に入浴から上がる、寝る前のストレッチやセルフマッサージ、寝る前のスマホ使用を控える、といったことです。

睡眠時間のバラつきも、髪の成長には悪影響です。

十分な睡眠時間を確保していても、夜に寝たり昼間に寝たりと睡眠のサイクルが一定していないと、髪の成長に必要なホルモンの分泌に乱れが生じます。

適切な睡眠時間と睡眠サイクルの安定が、髪の成長と健康には重要ということになります。

 

髪に良い睡眠

  • 1日7~9時間の中であなたに最適な時間
  • 深夜0時にはリラックスした状態でベッドに入る
  • 毎日決まった時間に眠る

 

寝る時に髪が痛まない方法7選

寝る時に髪が痛まない方法7選

眠っている間も、髪だ様々なダメージを受ける可能性があります。

寝る前に適切なルーティンをこなさないことで、あなたのヘアケアの努力が無駄になる可能性があるので、最低限の知識を頭に入れておきましょう。

寝る時に髪を守るヘアケア方法は以下の7つが挙げられます。

 

寝る時のヘアケア法

  1. ブラッシング
  2. 髪が濡れたままで寝ない
  3. アウトバストリートメントを使用
  4. 髪を結ぶ
  5. 枕カバーを替える
  6. ナイトキャップの着用
  7. 正しいシャンプー

 

1. ブラッシング

寝る前にブラッシング

寝る前にブラッシングをして、髪のもつれや絡まりをほどいておくことは、ダメージから髪を守ることにも繋がります。

必要以上のブラッシングは逆にダメージの原因となるので良くありませんが、軽めのブラッシングで毛流れを整えておくことは美髪に有効です。

髪を傷めずに美髪をキープする上でも、高品質なヘアブラシの使用が望まれます。

高級ヘアブラシおすすめ10選☆艶のあるサラサラ美髪へ☆
高級ヘアブラシおすすめ10選「艶のあるサラサラ美髪へ」

美髪にはヘアブラシが欠かせません。 ヘアブラシといっても、様々な種類があり、髪に本当に良いブラシを見つけるのは、なかなか難しいでしょう。 今日は、女性の美髪を追求するbirei編集部が厳選した、サラサ ...

続きを見る

 

2. 髪が濡れたままで寝ない

髪が濡れたままで寝ない

髪が濡れている状態は、乾いた状態の3倍も痛みやすくなっています。

寝る前にしっかりと髪を乾かしておくことが重要です。

また、自然乾燥も美髪や頭皮の健康にとって良くありません。

生乾きのまま放置すると、雑菌が増殖して頭皮トラブルや頭皮の臭いの原因にもなります。

また、日本の水道水に含まれる残留塩素は世界で最も高いレベルにあります。

塩素は髪の健康に大敵で、それを乾かさずに放置していると、髪のパサつきや頭皮トラブルを招く恐れがあります。

タオルドライ後は、なるべく早めにドライヤーをかけて、髪を乾かしてあげるのが最善です。

吸水&速乾力◎髪に良い☆ヘアドライタオルおすすめ9選☆
吸水&速乾力抜群!髪に良いヘアドライタオルおすすめ9選

濡れた髪の自然乾燥は、髪にとって良いことではありません。 シャンプー後は、なるべく早く髪を乾かすことが望まれます。 しかし、ドライヤーの熱を長時間当てることもまた、髪にとっては大敵です。 そんな時にお ...

続きを見る

髪に良い☆高級&美髪ドライヤーおすすめ8選☆速乾&髪質改善に
髪に良い【高級&美髪ドライヤーおすすめ8選】速乾&髪質改善に

毎日使用するドライヤーは、髪を綺麗にする上でとても重要なアイテムになります。 「熱」は髪にとって最大の敵とも言えます。 その熱によるダメージをできるだけ抑えることが、美髪の最低条件になります。 今日は ...

続きを見る

 

3. アウトバストリートメントを使用

アウトバストリートメントを使用

タオルドライ後のドライヤー前に、洗い流さないアウトバストリートメントで髪を保護することも重要です。

ヘアオイル、ヘアクリーム、ヘアミルクなどがありますが、アウトバストリートメントの使用は美髪のためには必須とも言えます。

ドライヤーの熱から髪を守る効果と、髪を枕との摩擦から守る効果があります。

☆洗い流さない☆アウトバストリートメントおすすめランキング10選
洗い流さないアウトバストリートメントおすすめランキング10選

美しく艶やかな美髪を実現させるために欠かせないアウトバストリートメント。 ヘアオイル・ヘアクリーム・ヘアミルク・ヘアミスト、数ある洗い流さないトリートメントの中から、美髪にこだわるbirei編集部が厳 ...

続きを見る

 

4. 髪を結ぶ

髪を結ぶ(ツインテール・三つ編み・お団子ヘア)

ショートの方は必要ありませんが、ロングヘアの方は髪が擦れたり引っ張られないようにするためにも、軽く結ぶと良いでしょう。

簡単なのは、軽くツインテールに束ねる方法です。

朝起きた時に、自然なカール状態を残したヘアスタイルにしたい場合は、軽めの三つ編みか、軽くお団子ヘアにするのもアリです。

いずれにせよ、髪を傷めないよに、シルクかサテンのシュシュを使用しましょう。

 

 

5. 枕カバーを替える

枕カバーを替える

髪との摩擦を防ぐために、綿の枕カバーを使用している場合は、シルクかサテン生地のものに変えることも考えましょう。

髪の摩擦は、思っているよりも大きな痛みの原因となります。

 

 

6. ナイトキャップの着用

ナイトキャップを着用する

枕カバーを替えずに、シルク製のナイトキャップを着用しても良いでしょう。

美髪にこだわりがある人は、使用している方も多いですね。

 

 

7. 正しいシャンプー

正しいシャンプー

寝る前の髪が痛まない方法としては、上記の6つがありますが、その前に正しいシャンプーの仕方を覚えることは、非常に重要です。

髪を綺麗にする正しい洗い方は、こちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

髪の洗い方☆女性の髪を綺麗にする正しいシャンプーの仕方☆
女性の髪を綺麗にする美髪シャンプーの仕方【正しい髪の洗い方】

女性の髪を綺麗に美しく保つには、正しく丁寧なシャンプーが必須です。 美容室で高価なヘアケア製品を使用して、一時的に綺麗な髪の毛を手に入れたとしても、日々のシャンプーをおろそかにしていては意味がありませ ...

続きを見る

 

まとめ

髪と睡眠の関係と、寝る時のヘアケア方法は以上になります。

適切な睡眠時間と睡眠サイクルが、髪の成長や健康にとってとても重要だということは理解頂けたと思います。

美髪と健康的な頭皮を実現させるには、睡眠の他にも、正しいシャンプーの仕方、毎日のヘアケア、食生活、ストレス管理など、様々なことを実践する必要があります。

髪を綺麗にする方法については、下の記事などで詳しくまとめてありますので、ぜひ参考にしてください。

ハリ・コシ
【髪を綺麗にする方法】サラサラツヤツヤ美髪になるための3箇条

女性の髪を綺麗に美しくするには、最低限守らなければならないことがあります。 誰もが憧れる、サラサラでツヤツヤな美髪も、日々のケアと努力の積み重ねによって生まれます。 決して難しいことではなく、正しい知 ...

続きを見る

 

-髪と頭皮の健康