髪が痛むすべての原因10コと最高のダメージケア15選

髪の悩みと改善方法

髪が痛むすべての原因10コと最高のダメージケア15選

髪が痛むすべての原因10コと最高のダメージケア15選

髪はとても繊細です。

ほんの些細なことでも、あなたの髪は日々ダメージを受け続けている可能性があります。

ダメージが蓄積されて髪の痛みがひどくなると、改善するにはそれなりの時間と適切なダメージケアが必要になります。

この記事では、髪が痛むすべての原因をお伝えし、効果的な予防策とダメージケア方法15選を解説していきます。

ダメージヘアの改善や、綺麗な髪をキープするために、ぜひ参考にしてください。

髪が痛むすべての原因10コ

髪が痛むすべての原因10コ

髪が痛むすべての原因をお伝えしていきます。

原因を知ることで、効果的な改善策に繋がりますので、まずはあなたのダメージヘアの原因やレベルを把握しましょう。

1. 間違った髪の洗い方

間違った髪の洗い方

髪を正しく洗えていないと、様々な髪や頭皮トラブルの原因となります。

人は毎日必ず汗をかき、頭皮から皮脂を分泌しています。

この酸化した汗と汚れた皮脂が、頭皮の炎症や毛穴の詰まりを招き、様々な頭皮トラブルを引き起こします。

朝シャンも良くありません。

髪を洗わずに就寝した場合、皮脂や酸化した汗が頭皮や髪をベタつかせ、不衛生な状態を長時間放置している状態になります。

就寝中にも大量の汗をかくので、より不衛生でベタついた状態を悪化させることで常在菌を増殖させ、頭皮トラブルの原因となります。

汚れた皮脂や酸化した汗によるベタつきが髪全体に浸透すると、美髪とはかけ離れた状態になってしまいます。

「ノープー」や「湯シャン」も、美髪や頭皮の健康にはデメリットが多すぎます。

一部のナチュラリストにより、化学物質の含まれたシャンプーによって自然に生成された皮脂が頭皮から除去され、より多くの皮脂が生成されることで髪がますます油っぽくなるという主張がなされていますが、これを科学的に証明する根拠はいまだになく、皮膚科医による承認もされていません。

お湯だけでは、汗や皮脂の汚れを完全に取り除くことはできません。

汗や皮脂の汚れ以外にも、大気中にはPM2.5や排気ガスなどの汚染物質が含まれており、それらの汚れや臭いを取り除くには、水やお湯ですすぐだけでは不十分です。

大自然に囲まれて、汚染物質の少ない綺麗で空気の乾燥した田舎に住んでいるのであれば、汗をかかない日のノープーは問題ありませんが、汚染や湿気のある都市に住んでいる場合は、しっかりとシャンプーして髪や頭皮の汚れを綺麗に落としてから、適切なヘアケアをして髪を健康に保つことが重要です。

2. 合わないシャンプーの使用

合わないシャンプーの使用

合わないシャンプーの使用を続けていると、髪や頭皮へのダメージが蓄積してしまいます。

洗浄力が強すぎる石油系シャンプーであったり、シリコン、パラベン、サルフェートのような合成化学物質が、あなたの髪を傷めつけている可能性があります。

3. カラーやパーマの繰り返し

カラーやパーマの繰り返し

最もレベルの高いダメージとして、カラーやパーマの繰り返しがあります。

ヘアスタイルのアレンジやおしゃれには欠かせませんが、過度な繰り返しはどうしても髪のキューティクルを傷つける原因になってしまいます。

4. シャワーの残留塩素

シャワーの残留塩素

シャワーで使用する水道水の残留塩素は、髪にとって大敵です。

正しいシャンプーをして適切なヘアケアをしているのに、髪が痛んだり乾燥するという方は、塩素によるダメージを考えた方が良いかもしれません。

塩素には強い殺菌力があるので、水道水の原水となる河川や湖の病原微生物を死滅させる効果があります。

そのため、水道水の安全性が世界トップクラス確保されているのですが、一方で、高濃度の残留塩素はタンパク質を分解する作用があるため、乾燥や肌荒れ、髪のパサつきの原因となります。

同じく、肌の乾燥も招くので、直接的な因果関係は証明されていませんが、一部の専門家は、日本の成人型アトピー性皮膚炎の患者が諸外国と比べて多いのは、この水道水の残留塩素が要因の1つとなっているのではないかと指摘しています。

5. 髪の摩擦

髪の摩擦

摩擦も髪の痛みの原因の1つです。

特に濡れた髪を乾かす時のタオルドライは要注意です。

濡れた髪は、乾いている状態の3倍もダメージを受けやすいとされています。

お風呂上りに硬いタオルで髪をゴシゴシしている人は、無意識に髪を傷めつけている可能性が高いです。

また、寝ている時の姿勢や枕カバーの材質によっては、その摩擦が髪を傷つけている可能性もあります。

6. 濡れた髪の放置と自然乾燥

濡れた髪の放置と自然乾燥

濡れ髪の扱いには注意が必要ですが、放置による自然乾燥はもっと良くありません。

生乾きのまま放置すると、雑菌が増殖して頭皮トラブルや頭皮の臭いの原因にもなります。

また、塩素が髪に付着したまま乾かさずに放置していると、髪の痛みやパサつきをさらに悪化させてしまいます。

6. ドライヤーやヘアアイロンの熱

ドライヤーやヘアアイロンの熱

一番高レベルなダメージヘアの原因は、熱によるものが大きいでしょう。

毎日使用しているドライヤーや、特にヘアアイロンの高熱は、髪のキューティクルを破壊し痛みをひどくします。

ヘアアイロンの高熱を当て続けることにより、髪のタンパク質が破壊(変異)され、ダメージヘア、パサつき、枝毛や切れ毛などの、様々なダメージの原因になります。

また、急激な水分蒸発が、髪の乾燥やパサつきの原因となります。

プレートによる摩擦も、髪を傷める原因の1つです。

7. 過度なストレス

過度なストレス

過度なストレスも、髪や頭皮トラブル、さらには脱毛の原因もなりかねません。

高ストレスレベルに関連する抜け毛や白髪、頭皮環境の悪化による髪のパサつきや、クセやうねり、頭皮の臭いの悪化などが報告されています。

8. 質の悪い睡眠

質の悪い睡眠

睡眠不足や質の悪い睡眠が続くと、ストレスや免疫力の低下を招きます。

十分な成長ホルモンが分泌されないことで、抜け毛や薄毛、髪の乾燥の原因にもなりかねません。

また、先ほど述べた睡眠時の寝相や摩擦が、髪を痛めている可能性も考えられます。

9. 紫外線

紫外線

頭皮も肌と同じように日焼けをします。

その紫外線によるダメージによって、ツヤを失いパサついた髪になってしまう可能性があります。

髪が紫外線を過度に受け日焼けすると、髪を構成するタンパク質(ケラチン)が破壊されます。

髪の表面を覆っているキューティクルはダメージを受けやすく、髪がパサついた結果、ツヤも失い、ゴワゴワした髪になってしまいます。

頭皮が日焼けして乾燥することによっても、髪のパサつきやフケ、かゆみなどの原因にもなります。

10. 栄養不足

栄養不足

いくらダメージケア対策をして、高品質なヘアケア製品を使用していても、偏った食事や過度なダイエットによる栄養不足によって、髪や頭皮の健康は妨げられてしまいます。

栄養不足は、髪のすべての成長を阻害する最も大きな原因ですので、しっかりとした栄養補給が必要です。

髪の痛みの予防と改善に効果的なダメージケア15選

髪の痛みの予防と改善に効果的なダメージケア15選

上記9つの原因から、髪の痛みの予防と改善に効果的なダメージケア方法15選をお伝えします。

すべてを徹底できていない方は、これを機に、最善のヘアケア方法で理想の美髪を目指してみましょう。

1. 髪を正しく洗う

髪を正しく洗う

まずは正しいシャンプーの仕方を覚えて実践しましょう。

髪を正しく洗い、頭皮を清潔で健康的に保つことが、美髪にも、ダメージヘア・薄毛・フケやかゆみ・臭いといった様々な頭皮トラブルの回避にも重要になってきます。

シャンプーによって、頭皮に残った皮脂や酸化した汗、髪に付着した大気中の汚れや汚染物質を綺麗に洗い流して、その後のヘアケアでしっかりとダメージケアをしていきましょう。

正しい髪の洗い方は、女性の髪を綺麗にする美髪シャンプーの仕方【正しい髪の洗い方】で解説しています。

髪の洗い方☆女性の髪を綺麗にする正しいシャンプーの仕方☆
女性の髪を綺麗にする美髪シャンプーの仕方【正しい髪の洗い方】

女性の髪を綺麗に美しく保つには、正しく丁寧なシャンプーが必須です。 美容室で高価なヘアケア製品を使用して、一時的に綺麗な髪の毛を手に入れたとしても、日々のシャンプーをおろそかにしていては意味がありませ ...

続きを見る

2. 自分に合うシャンプーを使用する

自分に合うシャンプーを使用する

合わないシャンプーの使用を続けていると、髪や頭皮へのダメージが蓄積してしまいます。

なるべく髪に優しい成分を使用しながらも、しっかりと洗浄できるシャンプーを選ぶ必要があります。

髪に良いシャンプーの条件はこちらになります。

髪に良いシャンプーの条件

  1. アミノ酸系orベタイン系シャンプー
  2. ノンシリコンシャンプー
  3. パラベン・サルフェート・合成着色料フリー
  4. 天然由来成分配合

自分に合うシャンプーの選び方は、自分に合うシャンプーの選び方【女性編】成分・髪質・肌質から考えるを参考にしてください。

自分に合うシャンプーの選び方「女性編」☆成分・髪質・肌質から考える☆
自分に合うシャンプーの選び方【女性編】成分・髪質・肌質から考える

「あの髪の毛きれい!」 と言われるような髪を手に入れるためには「どのシャンプーを使うか?」がとても重要です。 ツヤツヤ・サラサラといった仕上がりの目的だけではなく、髪質や肌質を考慮しながら洗浄成分や配 ...

続きを見る

上記の髪に良いシャンプーの条件を満たした「本当に良いサロンシャンプー」は、本当に良いサロンシャンプーランキング10選【ノンシリコン&アミノ酸】で紹介しています。

本当に良いサロンシャンプーランキング10選☆ノンシリコン&アミノ酸☆
本当に良いサロンシャンプーランキング10選【ノンシリコン&アミノ酸】

綺麗で美しい髪を目指すすべての女性にとって、シャンプー選びは何よりも重要です。 しかし、何百もある市販シャンプーの中から、美髪にとって本当に良いシャンプーを見つけ出すことは非常に困難です。 美髪を追求 ...

続きを見る

上記のサロンシャンプーでも十分に素晴らしいのですが、より自分の髪質や好みに合ったシャンプーを使用したい方は、成分をカスタマイズできるオーダーメイドシャンプーがおすすめです。

あなたの髪質、肌質、頭皮の状態、髪の悩みといった、好みの質感や香り、すべてに対応したあなた専用のシャンプーをカスタマイズして、綺麗で美しい髪を目指してみましょう。

オーダーメイドシャンプーおすすめ5選☆カスタマイズで理想の美髪へ☆
オーダーメイドシャンプーおすすめ5選「カスタマイズで理想の美髪へ」

理想の美髪や健康的な頭皮を目指す方は、オーダーメイドシャンプーの使用を考えましょう。 市販のものや、さらに品質の良いサロン専売品といえども、あなたにピッタリのシャンプーを見つけるのは困難です。 あなた ...

続きを見る

3. 定期的に頭皮をクレンジング

定期的に頭皮をクレンジング

髪や頭皮に優しいシャンプーを使用している以上、どうしても皮脂や汚れなどの不純物は少しずつ頭皮に蓄積してしまいます。

髪のかゆみやベタつき、頭皮の臭いなどが気になる方は特に、週に1~2回の定期的な頭皮クレンジングがおすすめです。

頭皮用スクラブや炭酸シャンプーで、頭皮のディープクレンジングを行ってみましょう。

最高の頭皮クレンジングおすすめ8選☆スクラブ・炭酸シャンプー☆
最高の頭皮クレンジングおすすめ8選【スクラブ・炭酸シャンプー】

頭皮はあなたの肌と同じです。 お肌の洗浄やケアを怠ると皮膚トラブルが発生するように、頭皮にも同じことが言えます。 皮脂や汚れが頭皮に蓄積し毛穴が詰まると、逆に頭皮が乾燥し、フケ・かゆみ・臭いといった様 ...

続きを見る

4. 痛みすぎた髪はヘアマスクで内部から補修

痛みすぎた髪はヘアマスクで内部から補修

カラーやパーマの繰り返しや、ヘアアイロンの熱が原因で痛みすぎてしまった髪には、ヘアマスクなどのインバストリートメントで、髪の内部からダメージ補修しましょう。

ダメージ補修力の高いトリートメントでも効果はありますが、よりスペシャルなダメージケアにはヘアマスクやヘアパックの使用を推奨します。

これらは、髪の内部に浸透し、カラーやパーマ、乾燥によるダメージヘアの補修や、髪質改善に非常に効果的です。

ヘアマスク・ヘアパックおすすめランキング10選☆プチプラも☆
ヘアマスク・ヘアパックおすすめランキング10選【市販&プチプラ】

トリート成分・美容成分が豊富なヘアマスク(ヘアパック)。 カラーやパーマによるダメージヘアの補修や、定期的な美髪のためのスペシャルケアには欠かせません。 しかし、数あるアイテムの中から、本当に良いヘア ...

続きを見る

5. 塩素除去シャワーヘッドの使用

塩素除去シャワーヘッドの使用

説明した通り、シャワーで使用する水道水の残留塩素は、髪にとって大敵です。

正しいシャンプーをして適切なヘアケアをしているのに、髪が痛んだり乾燥するという方は、塩素除去できるシャワーヘッドへの交換を真剣に考えましょう。

塩素除去シャワーヘッドは、化学反応や物理的ろ過により塩素を除去することで、水道水を浄水または軟水化し、髪や肌への塩素によるダメージを防ぎます。

日本アトピー協会も、この塩素除去効果のあるシャワーヘッドの使用を推奨しています。

頭皮の乾燥やかゆみ、髪のパサつき、肌荒れなどが気になる方は、塩素除去効果のあるシャワーヘッドの使用が救世主となる可能性があります。

美容効果の高い塩素除去シャワーヘッドおすすめ7選【2022最新】でおすすめを紹介しています。

☆美容効果の高い☆塩素除去シャワーヘッドおすすめ7選【2022】
美容効果の高い塩素除去シャワーヘッドおすすめ7選【2022最新】

美しい髪と肌を手に入れるためには、シャワーヘッドの交換を真剣に考えましょう。 毎日あたり前のように使用しているシャワーが、実はあなたの髪や肌にダメージを与えている可能性があるのです。 美容の一番の大敵 ...

続きを見る

6. 髪に優しいヘアドライタオルを使う

髪に優しいヘアドライタオルを使う

濡れた髪は乾いた状態の3倍もダメージを受けやすいとされています。

質の悪い硬いタオルでゴシゴシするのではなく、髪に優しい柔らかいタオルで丁寧にタオルドライする必要があります。

また、濡れた髪の自然乾燥は、髪にとっては最悪です。

シャンプー後は、なるべく早く髪を乾かすことが望まれますが、ドライヤーの熱を長時間当てることもまた、髪にとっては大敵です。

そんな時におすすめなのが、吸水性と速乾力に優れた「ヘアドライタオル」になります。

熱や摩擦によるダメージから髪を守り、面倒なドライヤーの時間を短縮できる便利なアイテムなので、あまりタオルに気をつかっていない方は、使用を検討してみましょう。

吸水&速乾力◎髪に良い☆ヘアドライタオルおすすめ9選☆
吸水&速乾力抜群!髪に良いヘアドライタオルおすすめ9選

この記事のもくじ なぜヘアドライタオルは美髪に必須なのか?髪に合うヘアドライタオルを選ぶ3つのポイント【タイプ別】髪にいいヘアドライタオルおすすめ8選【相乗効果】ヘアタオルの効果を数倍に高めるアイテム ...

続きを見る

7. 洗い流さないアウトバストリートメントをつける

洗い流さないアウトバストリートメントをつける

洗い流さないアウトバストリートメントの使用は、もの凄く重要です。

アウトバストリートメントは、お風呂上りのタオルドライ後に髪につける、洗い流さないトリートメントのことです。

ドライヤーで髪を乾かす前に、ヘアオイル・ヘアクリーム・ヘアミルク・ヘアミストなどのアウトバストリートメントで髪を保護することはとても重要です。

ドライヤーの熱や、寝ている時の摩擦から髪を守ると同時に、美髪には欠かせない重要アイテムです。

アウトバストリートメントは、髪の表面をラッピングし、内部に美髪栄養分や保湿成分を閉じ込める働きをします。

熱・摩擦・紫外線から髪を守るほか、スタイリング剤としても使用できます。

まだ使っていない方は、今すぐつけるようにしましょう。

☆洗い流さない☆アウトバストリートメントおすすめランキング10選
洗い流さないアウトバストリートメントおすすめランキング10選

美しく艶やかな美髪を実現させるために欠かせないアウトバストリートメント。 ヘアオイル・ヘアクリーム・ヘアミルク・ヘアミスト、数ある洗い流さないトリートメントの中から、美髪にこだわるbirei編集部が厳 ...

続きを見る

8. 高性能なドライヤーを使用

高性能なドライヤーを使用

自然乾燥は髪に良くないので、なるべく高性能かつ大風量のドライヤーで、髪を優しく素早く乾かすことが重要です。

熱によるダメージをできるだけ抑えながらも、美髪性能・風量・速乾性の高い高品質なヘアドライヤーの使用が最善策です。

美髪や髪質改善におすすめの高級ドライヤーは、髪に良い【高級&美髪ドライヤーおすすめ8選】速乾&髪質改善にで紹介しています。

髪に良い☆高級&美髪ドライヤーおすすめ8選☆速乾&髪質改善に
髪に良い【高級&美髪ドライヤーおすすめ8選】速乾&髪質改善に

毎日使用するドライヤーは、髪を綺麗にする上でとても重要なアイテムです。 「熱」は髪にとって最大の敵とも言えます。 その熱によるダメージをできるだけ抑えることが、美髪の最低条件です。 この記事では、髪に ...

続きを見る

9. 髪を傷めないヘアアイロンの使用

髪を傷めないヘアアイロンの使用

おそらく、毎日使用しているヘアアイロンの高熱が、髪のひどい痛みの最も大きな原因でしょう。

ヘアアイロンの高熱を当て続けることにより、髪のタンパク質が破壊(変異)され、ダメージヘア、パサつき、枝毛や切れ毛などの、様々なダメージの原因になります。

急激な水分蒸発が髪の乾燥やパサつきを招き、アイロンのプレートによる摩擦も髪を傷める原因の1つです。

これらの条件をカバーする、高性能なヘアアイロンの使用が、ひどい髪の痛みを予防する最善策になります。

具体的には、ダメージケア機能がつき高品質なプレートを使用したアイロンがおすすめです。

【髪が痛まない】高性能&艶髪ヘアアイロンおすすめ8選の記事で、髪が痛まない高性能ヘアアイロンのおすすめを紹介しているので、ぜひご覧ください。

髪が痛まない☆高性能&艶髪ヘアアイロンおすすめ8選☆
【髪が痛まない】高性能&艶髪ヘアアイロンおすすめ8選

美髪をキープするためには、ヘアアイロンの使用は慎重にならなくてはいけません。 毎日使用する方は、特に気をつける必要があります。 みなさんもご存知の通り、「熱」は髪に大きなダメージを与えます。 そうと分 ...

続きを見る

10. ストレス管理をする

ストレス管理をする

高ストレスレベルに関連する抜け毛や白髪、頭皮環境の悪化による髪のパサつきや、クセやうねり、頭皮の臭いの悪化などが、様々な研究で報告されています。

過度な精神的ストレスから、いかに自分自身を守るかが重要になります。

ストレスの管理と低減方法としては、以下の5つが有効です。

ストレス管理の方法

  1. エクササイズ
  2. 趣味
  3. ストレスの把握
  4. ヨガ・瞑想
  5. マッサージを受ける

詳しくはこちらの記事で解説していますので、参考にしてください。

髪とストレスの関係☆白髪や抜け毛との因果関係と改善策☆
【髪とストレスの関係】白髪や抜け毛との因果関係と改善策

抜け毛によるハゲや薄毛は、男女にとってもの凄く大きな悩みの種となるでしょう。 男性にとっては、20~30代の70%の人が薄毛の悩みに直面しているとされます。 女性にとっても、薄毛やボリュームダウン、白 ...

続きを見る

11. 頭皮マッサージで頭皮の健康維持

頭皮マッサージで頭皮の健康維持

頭皮マッサージを行うことは、ストレス改善にも効果的です。

他にも、頭皮マッサージによる抜け毛・薄毛予防、頭皮の健康維持と髪の成長の促進、頭痛・眼精疲労・ストレスの軽減などが、様々な研究によって報告されています。

頭皮マッサージで、肩こりやストレスからくる頭部の筋肉のハリを和らげ、頭皮の血行を改善することは、頭皮にとっても美髪にとっても非常に効果的です。

様々な研究により、以下のような頭皮マッサージ効果が報告されています。

頭皮マッサージの効果

  1. 髪を太くする
  2. 髪の成長の促進
  3. 抜け毛・薄毛予防
  4. 頭痛の症状を軽減させる
  5. ストレスの軽減と睡眠の改善
  6. リフトアップ効果

セルフマッサージの方法はこちらの動画が参考になるので、ぜひ実践してみましょう。

また、高性能な頭皮マッサージ器を使用することで、より隅々まで丁寧に頭皮を刺激することができ、その効果は倍増します。

頭皮マッサージ器は、美髪やリフトアップ、ストレス解消効果も期待できる、美容や健康、癒しにとってもおすすめのアイテムになります。

女性の美髪と頭皮の健康にオススメの頭皮マッサージ器は、頭皮マッサージ器おすすめ5選「リフトアップや美髪効果も」で紹介しています。

12. 睡眠の質を改善する

睡眠の質を改善する

睡眠不足や質の悪い睡眠が続くと、ストレスレベルの増加と成長ホルモンの減少を招き、抜け毛や薄毛、髪の乾燥の原因に繋がります。

また、睡眠時の寝相や摩擦が、髪を痛めている可能性も考えられます。

睡眠と髪質との関係や、寝る時に髪が痛まない方法をこちらで解説していますので、参考にしてみてください。

睡眠と髪質や薄毛との関係☆寝る時に髪が痛まない方法7選も紹介☆
【睡眠と髪質や薄毛との関係】寝る時に髪が痛まない方法7選も紹介

睡眠の質が悪いと、ストレス、肌のトラブル、エネルギーや免疫力の低下など、多くの健康上の問題が発生します。 そして、睡眠サイクルはあなたの髪の健康にも大きな影響を与えます。 この記事では、睡眠が髪質や薄 ...

続きを見る

13. 髪の紫外線対策をする

髪の紫外線対策をする

紫外線は、髪を構成するタンパク質を破壊し、髪のパサつき、ゴワつき、艶の喪失を招きます。

頭皮が日焼けして乾燥することによっても、髪のパサつきやフケ、かゆみなどの原因にもなります。

髪のダメージを予防するには、肌と同じように日焼け&紫外線対策が必要です。

髪や頭皮の日焼けケアの重要性と、日焼けしてしまった時のアフターケア、おすすめUV対策方法はこちらで解説しています。

髪や頭皮の日焼けケアの重要性☆おすすめUV対策方法も紹介☆
【髪と頭皮の日焼けケアの重要性】おすすめUV対策方法も紹介

肌の日焼け対策は徹底していても、ついつい髪や頭皮のケアは忘れてしまいがちです。 もちろん頭皮も、肌の他の部分と同じように、日光の下で紫外線(UV)に過度にさらされると、炎症を起こし、火傷をした状態にな ...

続きを見る

14. 高品質なヘアブラシで適度なブラッシング

高品質なヘアブラシで適度なブラッシング

髪が絡まったままの状態は、摩擦が加わった時のダメージの原因にもなります。

ブラッシングで髪に付着したホコリや汚れを取り除き、髪の毛の流れを綺麗に整えておくことは、多少のダメージケア効果があります。

なによりも、良いヘアブラシは、艶のあるサラサラ美髪には必須のアイテムですので、愛用の1つを見つけておくことをオススメします。

高級ヘアブラシおすすめ10選☆艶のあるサラサラ美髪へ☆
高級ヘアブラシおすすめ10選「艶のあるサラサラ美髪へ」

美髪にはヘアブラシが欠かせません。 ヘアブラシといっても、様々な種類があり、髪に本当に良いブラシを見つけるのは、なかなか難しいでしょう。 この記事では、女性の美髪を追求するbirei編集部が厳選した、 ...

続きを見る

15. 食事やサプリメントで栄養補給

食事やサプリメントで栄養補給

内側からの髪の成長には、髪に良い栄養素の摂取が欠かせません。

ダメージヘアの補修にも、もちろん栄養補給が重要になります。

髪や頭皮の健康に必要な栄養素には、以下の10コがあります。

髪に良い栄養素

  1. タンパク質
  2. ビオチン
  3. 鉄分
  4. オメガ3脂肪酸
  5. 亜鉛
  6. ビタミンB群
  7. ビタミンC
  8. ビタミンA
  9. ビタミンD
  10. ビタミンE

これらの栄養素を豊富に含んだ食べ物を、バランスよく食べることが重要です。

髪に良い食べ物15選☆女性の美髪と健康的な頭皮に☆
髪に良い食べ物15選「女性の美髪と健康的な頭皮に」

美髪や健康的な頭皮は、毎日の食生活によって作られると言っても過言ではありません。 あなたの髪は、月に約1~1.25cm、年に12~15cmほど成長しますが、その成長スピードは、年齢、健康状態、遺伝、食 ...

続きを見る

食事ではどうしても補いきれない栄養素の摂取や、加齢・妊娠・出産によって乱れたホルモンバランスを整えるには、サプリメントの活用が効率的・経済的です。

サプリメントの摂取によって必要な栄養素を補うことで、より綺麗で美しい髪、それを育む健康的な頭皮を目指すことが可能になります。

ダメージケアだけでなく、女性の美髪・育毛・健康的な頭皮のために良いおすすめのサプリメントは、髪に良いサプリメントおすすめランキング7選「女性の美髪と育毛に」で紹介しています。

髪に良いサプリメントおすすめランキング7選☆女性の美髪と育毛に☆
髪に良いサプリメントおすすめランキング7選「女性の美髪と育毛に」

女性の美髪や健康的な頭皮には、必要となる10の栄養素をバランスの良い食事から摂取することが何よりも大事です。 食事ではどうしても補いきれない栄養素を、サプリメントの摂取によって補うことで、より綺麗で美 ...

続きを見る

まとめ

髪の痛みの原因10コと、髪の痛みの予防と改善に効果的なダメージケア15選は以上となります。

まだ試していない対策があれば、ぜひこの15選を参考に、髪に痛みを徹底的に抑えて、理想の美髪を手に入れましょう。

-髪の悩みと改善方法