☆髪のくせ毛の直し方7選☆種類と原因から直す方法を見つけよう

ヘアケアのお悩み

【タイプ別】髪質はヘアケアで直せる!くせ毛を日常+αで直す8つの簡単テク

多くの女性がくせ毛に悩みを抱えています。

大人の女性の髪の悩みの47.5%が、「くせ毛やうねり」との報告もあるように、たくさんの方がくせ毛を直したいと感じています。

残念ながら、遺伝による生まれつきのくせ毛を根本的に治す方法はありません。

しかし、ライフスタイルの乱れや間違ったヘアケア方法、髪のダメージによる乾燥も、くせ毛を悪化させている大きな要因となります。

そのような後天的なくせ毛は、今回お伝えする方法で十分に改善することができます。

この記事では、くせ毛の種類と原因を解説しながら、頑固なくせ毛も直せるようお手伝いしていきますので、ぜひ参考にしてください。

【くせ毛の種類4つ】画像で判断

くせ毛には、大きく分けて4つの種類があります。

タイプによって対処方法が変わってきますので、あなたの髪と見比べて、どのくせ毛タイプに当てはまるかチェックしてみましょう。

1. 波状毛(はじょうもう)

波状毛(はじょうもう)

波のように柔らかいうねりのあるくせ毛で、日本人にもよく見られます。猫っ毛のような柔らかく細い髪質の方に多く、湿気によってうねりや広がりが強くなってしまいますが、くせ毛を生かしたヘアスタイルがしやすい特徴もあります。

2. 捻転毛(ねんてんもう)

捻転毛(ねんてんもう)

髪の毛が途中から捻(ねじ)れている状態。タオルを絞ったような軽いくせ毛から、スチールウールのように強く捻じれたタイプがあります。日本人にも比較的多く、強いくせ毛の方に当てはまります。

3. 縮毛(しゅくもう)

縮毛(しゅくもう)

髪の毛が強く縮れた状態。熱帯地域の人種に多く、特にアフリカ系黒人は、強い直射日光から頭皮を守るために、アフロのような非常に強い縮れ毛を持っているのが特徴です。日本人にも、いわゆる天然パーマと呼ばれる縮毛の方が存在します。

4. 連珠毛(れんじゅもう)

連珠毛(れんじゅもう)

数珠(じゅず)のように、毛の太い部分と細い部分が連なっているような状態。通称ビーズヘア。枝毛や切れ毛が発生しやすく、最も重い症状のくせ毛ですが、稀な毛髪疾患の1つです。

くせ毛の中でも、海外では「ストレート」「ウェイビー」「カーリー」「コイリー」の4タイプに区別して、それぞれのレベルを表すことがあります。

日本人ですと、ストレートからウェイビーが多く、天然パーマと呼ばれる方でカーリーの3aぐらいの方も居ます。

【くせ毛の原因8つ】生まれつき?後天的?

【くせ毛の原因8つ】生まれつき?後天的?

くせ毛の原因には、遺伝による先天的(生まれつき)なものと、いくつかの後天的な原因によるものがあります。

原因を知ることで、くせ毛改善に役立つこともありますので、一通りチェックしてみましょう。

1. 遺伝

くせ毛の一番の原因は、残念ですが遺伝によるものが非常に大きいです。

形質の現れやすい方を顕性遺伝(優性遺伝)と呼びますが、くせの強い方や色の濃い方の遺伝を受けやすくなります。

東洋医学では、女性は父方、男性は母方の遺伝を受けやすいともされ、祖父母やそれ以前の影響を受ける、隔世遺伝(かくせいいでん)が現れることもあります。

両親ともにくせ毛の場合は90%、片方がくせ毛の場合でも70%程度の確率で、くせ毛が遺伝すると言われています。

2. 思春期・青年期の成長

子供の頃は直毛で髪の毛が細く、髪の色素が薄い子も多いですが、思春期や青年期による頭皮や毛根の安定や、成長ホルモンの影響によって、男女ともに髪の毛が太く濃くなって、くせが出やすくなります。

10代~20代は、髪の量の多さに悩む方も多く見られます。

3. 妊娠・出産後のホルモンバランスの変化

妊娠や出産後のホルモンバランスの変化で、髪質が変わることもあります。

ホルモンバランスの変化の他にも、お腹の赤ちゃんや母乳へ栄養が優先的に運ばれることにより、毛髪への栄養が不足し、髪のパサつき、くせ毛、抜け毛が発生することもしばしばあります。

4. 加齢

40代・50代・60代になると、加齢による女性ホルモンの減少で髪質が変化し、くせが強くなる傾向があります。

また、頭部の筋肉のハリが失われて頭皮にたるみが出ることで、毛穴が歪み、強いくせ毛に繋がることもあります。

5. 食生活の乱れや過度なダイエット

食生活の乱れや過度なダイエットによる栄養不足は、髪の成長を妨げ、髪質を変化させる他にも、様々な髪や頭皮トラブルの原因となります。

6. ストレスや睡眠不足

過度なストレスや睡眠不足などの不規則な生活習慣も、ホルモンバランスを著しく乱れさせ、髪質の変化や頭皮トラブルを引き起こします。

7. 皮脂や添加物による毛穴の詰まり

毛穴が詰まることで、毛根が歪んでくせ毛を発生させる場合もあります。

毛穴の詰まりの原因としては、皮脂や古い角質の残り、シャンプーやトリートメントの添加物の付着などが考えられます。

洗浄力の強すぎるシャンプーで必要以上の皮脂を取り除くことにより、皮脂が過剰分泌されて毛穴を詰まらせることもあります。

8. 髪の乾燥やダメージ

パーマやカラーの繰り返し、ドライヤーやヘアアイロンの熱によるダメージ、強すぎる紫外線は、髪のキューティクルを傷つけます。

キューティクルの損傷は、髪の内部の空洞化にも繋がり、やがてパサついた乾燥毛に変化してしまいます。

乾燥毛はより多くの湿気を吸収するため、もともとクセのある方は、さらに強いクセ毛です。

栄養不足もまた、髪内部の水分や栄養の欠乏によるパサパサ髪を招きます。

くせ毛を根本的に治す方法は?

くせ毛を根本的に治す方法は?

残念ながら、遺伝による生まれつきのくせ毛を根本的に治す方法はありません。

ですから、「永久的にくせ毛が治る!」といった製品には注意が必要です。

先天的なくせ毛の根本改善は見込めないという事実を受け入れた上で、後天的にくせ毛を強くさせてしまう行動を控えて、あらゆる改善策を試みることが重要です。

間違ったヘアケアによってクセ毛を悪化させてしまっている場合も多いので、次の「くせ毛の直し方」の章を参考に、くせ毛対策に取り組んでみましょう。

【くせ毛を直す方法8選】頑固なくせ毛の直し方

【くせ毛を直す方法8選】頑固なくせ毛の直し方

遺伝による先天的なくせ毛を治すことはできませんが、あらゆる対策によってくせ毛を改善することは十分に可能です。

間違ったヘアケアで頑固なくせ毛に悪化させている可能性のある方は、ぜひ次の方法を試し、くせ毛の改善と理想の美髪を目指しましょう。

1. 縮毛矯正・ストレートパーマ

縮毛矯正・ストレートパーマ

根本的にくせ毛を治すことはできませんが、生えている部分であれば、縮毛矯正やストレートパーマをかけてきれいな直毛にすることは可能です。

最近はかなりダメージの少ない薬剤が開発されているので、強いくせ毛に悩まれている方は、縮毛矯正がオススメです。

縮毛矯正の一般的な費用は8,000円~15,000円ほどです。

比較的クセの弱い方で、ボリュームダウンをしたり、くせ毛を生かしたヘアスタイルにしたい方は、ストレートパーマでも良いでしょう。

値段は5,000円~10,000円といった相場です。

2. 高品質なヘアアイロンやドライヤーの使用

高品質なヘアアイロンやドライヤーの使用

半永久的とはいきませんが、毎日のヘアセット時に髪を真っ直ぐにするのであれば、ヘアアイロンの使用で十分です。

軽いウェーブ程度のくせ毛であれば、髪を伸ばしながらドライヤーの熱を当てるだけでも、ある程度の直毛にすることは可能です。

ただし、ヘアアイロンやドライヤーの熱は、キューティクルを損傷させるため、髪にとっては大敵です。

パサついた乾燥毛は、くせ毛を悪化させる原因にもなるため、高品質・高性能な髪を傷めないアイロンやドライヤーの使用が必要になってきます。

美髪におすすめのヘアアイロンとドライヤーは、こちらで紹介しているのでチェックしてみましょう。

髪が痛まない☆高性能&艶髪ヘアアイロンおすすめ8選☆
【髪が痛まない】保護しながら整える!美容師が選ぶヘアアイロンおすすめ8選

続きを見る

髪に良い☆高級&美髪ドライヤーおすすめ8選☆速乾&髪質改善に
【女性向け】髪に水分をキープ!美容師が選ぶおすすめ高級ドライヤー8選

続きを見る

3. 髪と頭皮に良いシャンプーを使う

髪と頭皮に良いシャンプーを使う

髪や頭皮に良いシャンプーを使うことは、くせ毛改善にとても重要です。

洗浄力の強すぎるシャンプー(とくに高級アルコール/石油系)は、必要以上の皮脂を奪ってしまい、頭皮や髪を乾燥させてしまいます。

くせ毛の方には、髪や頭皮に優しい「アミノ酸系」か、アミノ酸の一種でもある「ベタイン系」のシャンプーの使用をおすすめします。

また、シリコンや合成化学物質が頭皮に付着したままになると、毛穴が詰まり、頭皮の乾燥や毛根の歪みの原因にもなります。

シリコンがダメというわけではないのですが、なるべく添加物の少ない自然派シャンプーがおすすめではあります。

最近では、ノンシリコンシャンプーでも、天然由来成分が髪をコーティングして指通りを良くしているものが多く、一昔前の髪がきしんでゴワゴワするのは解消されつつあります。

当サイトが推奨する、髪に良いシャンプーの条件をまとめるとこちらです。

髪に良いシャンプーの条件

  1. アミノ酸系orベタイン系シャンプー
  2. ノンシリコンシャンプー
  3. パラベン・サルフェート・合成着色料フリー
  4. 天然由来成分配合

これらの条件を満たす、おすすめのシャンプーは下の記事で紹介しています。

本当に良いサロンシャンプーランキング10選☆ノンシリコン&アミノ酸☆
【女性向け】自宅で使える!本格派サロンシャンプーおすすめ10選

続きを見る

髪に良いシャンプーを使用していても、間違った髪の洗い方をしていては、その効果は十分に活かされません。

正しいシャンプーの仕方も、併せておさらいしておきましょう。

髪の洗い方☆女性の髪を綺麗にする正しいシャンプーの仕方☆
シャンプーをもっと泡立てる!美容効果をひき出す14ステップの洗い方

続きを見る

4. 洗い流さないアウトバストリートメントは超重要

洗い流さないアウトバストリートメントは超重要

ドライヤーで髪を乾かす前に、ヘアオイル・ヘアクリーム・ヘアミルクなどのアウトバストリートメントで髪を保護することはとても大事です。

熱や摩擦から髪を守り、ダメージや乾燥を防ぐのにも非常に効果的です。

後天的なくせ毛の大半は、髪のダメージや乾燥が原因なので、まだ使用していない方は、ぜひ一度ヘアオイルなどのアウトバストリートメントを使ってみましょう。

☆洗い流さない☆アウトバストリートメントおすすめランキング10選
【女性向け】髪がしっとり落ち着く!おすすめのアウトバストリートメント10選

続きを見る

5. 頭皮マッサージでハリを取り戻す

頭皮マッサージでハリを取り戻す

加齢によるくせ毛を改善するには、頭皮マッサージを行って頭部の筋肉のハリを取り戻すことが重要です。

頭皮マッサージは、血行促進による髪の成長を促すだけでなく、頭皮のたるみを解消することによるリフトアップ効果など、様々なメリットがあります。

頭皮マッサージによる効果は、以下の6つがあります。

頭皮マッサージの効果

  1. 髪を太くする
  2. 髪の成長の促進
  3. 抜け毛・薄毛予防
  4. 頭痛の症状を軽減させる
  5. ストレスの軽減と睡眠の改善
  6. リフトアップ効果

美髪にもくせ毛改善にも、たくさんの効果が期待できるので、ぜひ行ってみましょう。

頭皮マッサージのやり方は、こちらの動画が参考です。

また、高性能な頭皮マッサージ機を使用することで、より隅々まで丁寧に頭皮を刺激することができ、その効果は倍増します。

頭皮マッサージ機は、美髪やリフトアップ、ストレス解消効果も期待できる、美容や健康、癒しにとっても最適のアイテムですね。

頭皮マッサージ器おすすめ5選☆リフトアップや美髪効果も☆
髪質改善には血行UPから!頭皮がほぐれる頭用マッサージ機おすすめ5選

続きを見る

6. 食生活やライフスタイルの改善

食生活やライフスタイルの改善

髪に栄養を与えて、乾燥や頭皮トラブルを防ぐには、乱れた食生活やライフスタイルの改善が大切です。

特に食べ物は、髪をきれいで健康的に保つのに最も欠かせない要素になるので、まずは髪の健康に必要な栄養素を把握しましょう。

髪と頭皮に良い栄養素10

  1. タンパク質
  2. ビオチン
  3. 鉄分
  4. オメガ3脂肪酸
  5. 亜鉛
  6. ビタミンB群
  7. ビタミンC
  8. ビタミンA
  9. ビタミンD
  10. ビタミンE

これらの栄養素をふんだんに含んだ食べ物はこちらで紹介しています。

髪に良い食べ物15選☆女性の美髪と健康的な頭皮に☆
【女性向け】普段の料理でつかえる!髪にいい食べ物15品目の栄養素別まとめ

続きを見る

それでも栄養素が足りない方、加齢・妊娠・出産によるホルモンバランスの変化によって必要な栄養素を補いたい方は、髪や美容に良いサプリメントの摂取を検討しましょう。

髪に良いサプリメントおすすめランキング7選☆女性の美髪と育毛に☆
【女性向け】手軽に飲める!髪の毛に良いサプリメントおすすめ7選

続きを見る

過度なストレスや睡眠不足も、くせ毛やうねりの原因となるとの報告もされています。

髪や頭皮の健康には間違いなく良くないので、当てはまる方は対処法を施してみましょう。

髪とストレスの関係☆白髪や抜け毛との因果関係と改善策☆
毎日の生活にプラスα!ストレスから白髪や抜け毛を防ぐための5つの習慣

続きを見る

睡眠と髪質や薄毛との関係☆寝る時に髪が痛まない方法7選も紹介☆

続きを見る

7. 髪の乾燥を防ぐ

髪の乾燥を防ぐ

後天的なくせ毛の改善や、雨の日などの湿気の多い日の髪のうねりや広がりを抑えたい方は、髪の乾燥を徹底的に防ぐことが重要です。

乾燥によるパサパサ髪には、以下の原因が考えられます。

髪の乾燥の原因

  1. 髪の内部の水分と栄養不足
  2. カラーやパーマの繰り返し
  3. ホルモンバランスの変化
  4. 合わないシャンプーの使用
  5. シャワーの残留塩素
  6. ぬれた髪の放置と自然乾燥
  7. ドライヤーやヘアアイロンの熱
  8. ヘアケアの怠り
  9. 髪の摩擦
  10. 紫外線によるダメージ

これらの原因を防いで対策することが、くせ毛の悪化やうねりの解消にも繋がるので、ぜひ気をつけてみましょう。

髪のパサつきの原因と改善策は、こちらで詳しく解説しています。

パサパサ髪を治す!☆乾燥髪の原因とパサつきを抑える改善策10選☆
【女性向け】水々しさを保湿キープ!乾燥・パサパサ髪をふせぐ10個の改善ケア

続きを見る

8. 適切なヘアケアで髪と頭皮の健康を維持

適切なヘアケアで髪と頭皮の健康を維持

上記6つの対策と重なる部分もありますが、適切なヘアケア行い髪と頭皮の健康を保つことが、くせ毛の改善や美髪にも繋がります。

以下の12のヘアケア方法を実践して、理想の美髪を目指しましょう。

美髪におすすめのヘアケア12選

  1. 自分に合うシャンプーを選ぶ
  2. インバストリートメントで髪の内側からきれいに
  3. 最高の選択はオーダーメイドシャンプー
  4. 頭皮クレンジングで頭皮をデトックス
  5. 頭皮マッサージで頭皮と髪を健康に保つ
  6. ワンランク上の美髪にはシャワーヘッドの交換
  7. ぬれた髪の扱いは慎重に(優しいタオルドライ)
  8. 洗い流さないアウトバストリートメントは超重要
  9. 品質の良いドライヤーで髪のダメージを抑える
  10. ヘアアイロンの使用は慎重に
  11. ブラッシングは適度に
  12. 髪と頭皮の日焼け対策は必須
【ロードマップ】初心者OK!今よりサラサラ髪にする12個のフローチャート

続きを見る

くせ毛を生かしてみよう!【広がるくせ毛にも似合う髪型】

くせ毛を生かしてみよう!【広がるくせ毛にも似合う髪型】

ストレートにするだけがくせ毛の対処策ではありません。

くせ毛だからこそできる様々なへアスタイルは、ストレートヘアにはないキュートさやセクシーさも演出できます。

雨の日もブルーにならない、くせ毛を生かした髪型にもチャレンジしてみましょう。

【くせ毛を活かした髪型集】コンプレックス解消で雨の日を笑顔で過ごそう!

まとめ

あなたのくせ毛のタイプや原因は把握できましたか?

生まれつきのくせ毛を根本的に治すのは難しくても、様々な対処法やヘアケアの実践で、くせ毛を改善することは可能です。

ぜひ、今回紹介した方法を試してみて、くせ毛の改善や髪をきれいにするために役立ててください。

  • この記事を書いた人
アバター

アサミ

4人家族で唯一のメンズ(父)な元スタイリスト。日に日に美意識が高まるレディーたち(母・娘)のため、髪・肌に優しい自然派なヘアケア情報を探し求めている。趣味はトマトがメインの家庭菜園とボタニカルアート。

-ヘアケアのお悩み